【福岡の居酒屋スタッフブログ】こだわりのご当地ラーメン3選

ラーメンは食べる地域によってスープ、麺、具材の特徴がまったく違います。
したがって、全国のご当地ラーメンを1つでも多く知っておけば、観光に訪れた際に必ずと言って良いほど新しい味に出会えます。
今回は、こだわりのご当地ラーメンを3つほど紹介しますので、ラーメン好きの方はぜひ覚えて帰ってください。

揖保川トマトラーメン

揖保川トマトラーメンは、兵庫県のご当地ラーメンです。
“龍野西サービスエリア”の名物メニューで、たつの市を縦断する揖保川を中心とした揖保川エリアの代表的農産物・完熟トマトをふんだんに使用しています。
トマトの酸味が効いたピリ辛の赤いスープは、少しとろみがあって麺との絡み具合も抜群です。
また、ご飯が付いたセットもあり、麺を食べ終えた後のスープにご飯を入れ、リゾット風にして食べるのも美味しいですね。
ちなみに、龍野西サービスエリアはインターチェンジと隣接していて、一般道からでも利用できます。

燕三条系ラーメン

燕三条系ラーメンは、新潟県のご当地ラーメンです。
洋食器の町・燕市周辺で食べることができる、背脂がたくさん乗った魚介系ラーメンで、とにかく太い麺が特徴的です。
また、こってりまろやかではあるものの、ベースは煮干しを中心とした魚介系のため、そこまでくどい感じはしません。
背脂には、小脂、中脂、大脂、鬼油などの量があり、長ネギの代わりにタマネギのみじん切りが入っています。
ちなみに、極太麺が採用されているのは、出前の際に伸びても大丈夫なようにするためだと言われています。

笠岡ラーメン

笠岡ラーメンは、岡山のご当地ラーメンです。
鶏ガラスープの醤油味で、チャーシューの代わりに鶏肉を煮た“煮鶏”が使用されています。
使用する鶏は、養鶏が盛んな笠岡市産の“かしわ”と呼ばれる採卵を終えた親鶏で、歯ごたえがあり、美味しい出汁が取れるため、シンプルで優しい味わいが楽しめます。
市内には、創業50年以上の老舗から、鶏ベースに瀬戸内海の魚介を具材に使う新店まで10数店が軒を連ねていて、町全体でのイベントが行われたり、ガイドマップが作成されたりと、今や岡山グルメの定番となりつつあります。

まとめ

ここまで、強いこだわりが感じられる全国のご当地ラーメンを紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
当店麺や貴月で提供させていただいているラーメンや一品料理にも、他店ではなかなか味わえないこだわりが詰まっています。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました