【福岡の居酒屋スタッフブログ】みんな大好き!九州のご当地からあげ

九州のからあげといえば、やはり大分の“中津からあげ”が有名ですよね。
ただ、実は九州ではその他のエリアでも、ジューシーで美味しいご当地からあげが販売されています。
今回は、中でもおすすめのものを3つほど紹介しますので、各エリアに行く機会がある方は、ぜひチェックしてみてください。

博多からあげ

博多からあげは、福岡のご当地からあげです。
有名なのは、博多からあげ発祥の店として知られる“元祖博多からあげ専門店 田中屋”が販売するからあげですね。
創業以来、何度も継ぎ足しているブレンド油でカリッと揚げたからあげに、秘伝のタレをサッとくぐらせて仕上げるのが特徴です。
タレは少し甘く、ニンニクが効いた食欲をそそる味わいで、深い味わいながら、衣が薄いためサッパリと食べられます。
また、味付け自体は濃い目のため、冷めても十分美味しくいただけます。
お酒のお供にも、ご飯のおかずにもピッタリですね。

薩摩黒からあげ

薩摩黒からあげは、鹿児島のご当地からあげです。
鹿児島を代表する食材である黒豚、黒毛和牛を使ったからあげで、数年前から新ご当地グルメとしての注目度は高まっています。
また、鶏ではなく豚・牛のからあげという珍しさから、観光客を中心によく注文が入ります。
ボリュームがあり、添えられる和風だしがからあげのジューシーさと相まって、抜群の味わいを生み出してくれます。
各店舗によって、提供方法には微妙に違いがあるため、鹿児島に訪れたら、ぜひその創意工夫を体感していただきたいですね。

阿蘇のからあげ

阿蘇のからあげは、熊本のご当地からあげです。
あまり知られていないかもしれませんが、阿蘇には美味しいからあげ店が多く存在します。
有名なところで言うと、肉屋が経営する一の宮町の食堂“丸福”では、ボリューム満点のからあげ定食が看板メニューとなっていますし、高森町の兄弟店では、揚げたてを一個ずつ購入でき、地元ではファストフード感覚で食べられています。
その他にも、しっかりした味付けが特徴の“森本かしわ店”、パン粉をまぶして揚げる“永富からあげ店”など有名店はたくさんあり、阿蘇に来た際には、ぜひこれらのからあげを食べ比べていただきたいですね。

まとめ

ここまで、ジューシーで美味しい九州のご当地からあげを紹介してきました。
実際に店舗まで足を運んで食べる揚げたてのご当地からあげの味は、筆舌に尽くしがたい格別なものがあります。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました