【福岡の居酒屋スタッフブログ】一度食べたい全国の本格派ご当地ラーメン

シンプルに美味しいご当地グルメを食べたい方にとって外せないのは、やはり各エリアの名物であるご当地ラーメンです。
全国には、通の方も思わず唸るような本格派ご当地ラーメンが数多く存在し、日々進化を続けています。
今回は、ぜひ一度食べていただきたい本格派ご当地ラーメンをいくつか紹介します。

湖国ブラック

湖国ブラックは、滋賀の本格派ご当地ラーメンです。
大津市の有名店である“ととち丸”が開発したラーメンで、以下の定義を満たすものであれば、自由に湖国ブラックを名乗って良いことになっています。

・県産のたまり醤油を使用している
・清湯スープである
・背脂が入っている
・中太縮れ麺を使用している
・毎日提供できる(数量限定も可)
・長く続けられる
・太めの巻きバラ肉を使用している
・麩を使用している

パンチのある見た目と、ダイレクトに伝わる醤油の旨みが特徴です。

呉ラーメン

呉ラーメンは、広島の本格派ご当地ラーメンです。
こちらは“呉冷麺”とも呼ばれるもので、冷やし中華の一種です。
一般的な冷やし中華とは違い、使用されるのは平打ちの麺で、唐辛子の辛み、ゴマの旨みがしっかり効いた鶏ガラスープ仕立ての味わいは、なかなか他では味わえません。
また、お好みで酢をかけて食べるのが呉流で、最初から好みの量をかける方や、途中で味変としてかける方など、楽しみ方はさまざまです。
ちなみに呉ラーメンは、呉市内の老舗である“珍来軒”において、夏場に売上が落ちてしまうラーメンに代わって考案されたものが発祥だとされています。

瓢系ラーメン

瓢系ラーメンは、愛媛の本格派ご当地ラーメンです。
愛媛には、鍋焼きうどんや伊予ちゃんぽんなど、とにかく全般的に甘いご当地グルメが多く、瓢系ラーメンもその1つに該当します。
黄色っぽい色味のスープは、丼物のつゆのようなコクのある甘さであり、やみつきになる美味しさです。
また、具材としてはチャーシューやネギ、メンマなどがトッピングされていて、麺には主にストレートの細麺が使用されます。
ちなみに、瓢系ラーメンという名前は、“瓢太”などに代表される複数の“瓢”で始まる店名に由来しています。

まとめ

ここまで、一度は食べていただきたい全国の本格派ご当地ラーメンを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
当店麺や貴月でも、本格的な自慢の一杯とともに、こだわりを持った餃子、豚足などの一品料理を提供させていただいております。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました