【福岡の居酒屋スタッフブログ】一度食べたら忘れられない全国のご当地ラーメン

福岡の博多ラーメンや久留米ラーメン、福島の喜多方ラーメン、北海道の札幌ラーメンなど、全国には多くのリピーターを抱えるご当地ラーメンが数多くあります。
また、中には見た目や味のインパクト、個性が強く、一度食べると忘れられないラーメンもあります。
今回は、特におすすめの3杯を紹介したいと思います。

三崎まぐろラーメン

三崎まぐろラーメンは、神奈川・三浦市三崎のご当地ラーメンです。
三崎は古くからまぐろ漁業が盛んで、50年ほど前にはまぐろ漁業者に愛された大衆中華料理店が数多くありました。
そのうちの1店が開発したのが三崎まぐろラーメンであり、こちらには厳格な条件があります。
具体的には、“まぐろの兜、中骨、正身等からとったスープ、まぐろのトッピングを必ず使用すること”、“日々レベルを進化させること”という条件をクリアしたもののみ、まぐろラーメンと名乗ることができます。
まぐろは生や軽く炙ったものなど、さまざまな形でトッピングとして使用されています。

アスパララーメン

アスパララーメンは、山形・最上町の赤倉温泉街にある“クラブ食堂”で味わえるご当地ラーメンです。
地元で栽培が盛んなアスパラガスを練り込んだ麺が特徴で、スープは塩味の豚骨ベースです。
白濁色のとろみのあるスープに、薄緑色に染まった麺が美しく、ツルツルとした喉越しと、麺に絡むスープがよくマッチしてとても美味しいです。
また、具材にもアスパラガスを使用していて、そのみずみずしい味わいを心行くまで堪能できます。

清水もつカレーラーメン

清水もつカレーラーメンは、静岡・静岡市清水区のソウルフード“もつカレー”をベースにしたラーメンです。
幻の豚とも呼ばれる富士宮の“萬幻豚(まんげんとん)”のもつ、スープには地元由比蒲原産のサバ節を使用し、麺は卵を使用せず、モッチリと弾力のある極太ストレート麺に仕上げています。
イメージはお蕎麦屋さんの懐かしいカレーうどんといった感じで、子どもにも食べやすいよう、あえて辛さは控えめにされています。
また、つけ麺とラーメンの2種類が用意されているため、食べ比べてみても面白いでしょう。

まとめ

ここまで、一度食べると忘れられない全国のご当地ラーメンを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
全国を訪れる際は、美味しいのはもちろんのこと、しっかりと記憶にも残るご当地グルメを堪能することをおすすめします。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました