【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州で購入したいお酒のつまみ

九州地方のお酒のつまみには、他のエリアではなかなか堪能できない地元の味が凝縮されています。
そのため、九州らしいお土産が欲しい方、帰りの新幹線等で飲むお酒のお供が欲しい方は、ぜひ購入して帰りましょう。
ここからは、中でも選りすぐりの九州おつまみをいくつか紹介します。

THE MENTAI

THE MENTAIは、福岡のご当地おつまみです。
辛子明太子で有名な“山口油屋福太郎”が販売する商品で、食べやすくカットした明太子を小瓶に詰めたものです。
1番人気の“サーモントラウトいくら”は、炭火焼きのサーモンと濃厚ないくらを自慢の明太子に合わせた贅沢な味わいです。
また、香り高いバジルにチーズを加え、明太子と絶妙なハーモニーを奏でる“バジル”は、ワインとの相性も抜群です。
まるでアロマが入っているようなオシャレな瓶も特徴のため、女性へのお土産にもピッタリだと思います。

佐賀有明 ちょい海苔

佐賀有明 ちょい海苔は、佐賀のご当地おつまみです。
世界有数の干満の差を誇る有明海において、自然の恩恵をたっぷり受けた佐賀海苔は、口溶けが柔らかく、豊かな香りと旨みが凝縮されています。
また、当商品は、厳選された佐賀海苔を使用し、遠赤外線を使って1枚1枚丁寧に焼き上げた逸品で、少しお酒を飲みたいときに最適な8切サイズになっています。
また、フレーバーには“やき”、“たれ”、“しお”があり、どれもお酒が進むこと間違いなしの美味しさを誇っています。
帰りの電車、飛行機におけるビールのお供にぜひ!

生からすみ

生からすみは、長崎のご当地おつまみです。
長崎の老舗“松庫商店”が販売する逸品で、からすみを作る際、卵巣が破けたものを別の商品にできないかと、試行錯誤の末考案されました。
蓋を開けると海の香りが広がり、独特のコクと旨みは唯一無二です。
また、破れ子(敗れたボラの卵巣)を使用するため、比較的リーズナブルなのも魅力です。
そのまま和洋酒のお供にしたり、刺身の醤油代わりに使用したりすれば、お酒はどんどん進むでしょう。
ちなみに、松庫商店では、宮内庁賜饌(しせん)料理御用委員会の依頼を受け、天皇陛下御生誕祝賀会に使用されている、こだわりのからすみも販売されています。

まとめ

ここまで、選りすぐりの九州おつまみを3つほど紹介してきましたが、いかがでしたか?
普段からお酒をたしなむ方であれば、どのおつまみも魅力的に感じていただけたかと思います。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました