【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の上質な焼酎3選

九州にはお酒が好きな方が多く、なおかつ焼酎や日本酒、ビールやワインなどいくつもの種類のお酒が造られています。
中でも焼酎は有名であり、九州地方で造られる焼酎はどれも質が高いと評判です。
今回は、九州に訪れたときにぜひチェックしていただきたい、上質な焼酎を3つほど紹介したいと思います。

風に吹かれて~六代目百合原酒

風に吹かれて~六代目百合原酒は、鹿児島の芋焼酎です。
薩摩仙台市に位置する“塩田酒造”が造る1本で、風味を最大限生かすため、極力濾過を行わない造りとなっていて、芋の甘みと旨みがギュッと凝縮されています。
芋焼酎好きの方にはたまらない芳醇なコクと風味は、まさに“これぞ芋焼酎”といった味わいで、まずはストレートで濃厚な味を楽しむことをおすすめします。
また、製造年度によってアルコール度数も異なるため、1度味わえば毎年違いを比べられるというのも、当商品の魅力です。

赤江

赤江は、宮崎の芋焼酎です。
宮崎市内の“落合酒造場”が製造・販売する焼酎で、減農薬、緑肥栽培の紫芋“紫優(ムラサキマサリ)”を原料に、甕壷で仕込んでいます。
緑肥栽培とは、芋の休耕期に堆肥を撒く代わりに植物を植え、その植物を肥料として芋を育てる栽培法を指します。
こうすることにより、畑が強くなり、栽培される芋も十分に栄養を蓄え、硬く傷つきにくいものになります。
こうして栽培された紫優の特徴をしっかりと残すため、無濾過で瓶詰めされたのが当商品で、優しい香りと柔らかな口当たりは、まさに“上質”という言葉が相応しいです。

木々の目覚め

木々の目覚めは、鹿児島・薩摩川内市の“祁答院蒸溜所”が造る芋焼酎です。
一般的に焼酎の仕込みには、ホーロータンクや甕壷が使用されますが、当商品では杉製の容器である“木槽”が使われています。
木槽は、使用される木の厚みによって外気の影響を受けにくく、保温性・保湿性ともに優れているため、もろみの醗酵が穏やかに進み、ムラのない上質な焼酎が出来上がります。
木々の目覚めは、甘く柔らかな香り、丸みのある味わいが特徴であり、特にお湯割りでいただくと、ほのかな木の香りが感じられ、心地良い余韻を楽しめます。

まとめ

ここまで、九州地方の上質な焼酎を3銘柄紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
九州に訪れた暁には、ぜひ各酒造場、蒸溜所のこだわり、各焼酎の奥ゆかしさを体感していただきたいと思います。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました