【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の個性が強い調味料

九州のグルメには、味が良いだけでなく、インパクトや個性が強いものもたくさんあります。
また、それは料理の味を引き立てる“調味料”に関しても、同じことが言えます。
今回は、中でも特に個性が強い九州の調味料をいくつか紹介します。
九州のお土産を探しているという方は、ぜひ候補の1つにしてください!

柚子すだちみそ

柚子すだちみそは、佐賀のご当地調味料です。
柚子、すだち、白味噌という地元の厳選素材を使用した、フルーティな甘さの味噌調味料で、さまざまな料理・食材に合うのが特徴です。
具体的には、ふろふき大根や味噌田楽、ブロッコリー、キュウリ、ナス、豆腐などが挙げられます。
柚子とすだちの香りを損なうことなく、佐賀の特醸白味噌と一緒に練り上げているため、風味が良く、とても食欲がそそられます。
また、少し酢を加えれば、さっぱりとした酢味噌として使うこともできますよ。

生しょうが醤油

生しょうが醤油は、熊本のご当地調味料です。
生姜は古くから保存食、生薬として用いられ、現在でもよく薬味として使用されます。
そんな生姜の生産が盛んな熊本で生まれたのが、この生しょうが醤油です。
熊本産生姜を100%使用しているため、爽やかでさっぱりとした風味が効いています。
また、生姜と醤油だけでなく、かつお節や昆布なども入っているため、そのまま冷奴にかけたり、生姜焼きの下味として使用したりすることもできます。
ちなみに、地元では名産品の馬刺しや、青魚の刺身に付けて食べられる機会が多いようです。
ぜひ一度試してみてください。

エビチリソース

エビチリソースは、鹿児島のご当地調味料です。
鹿児島の太陽と風雨にさらされ、職人の手によって壷の中でじっくり熟成された黒酢を使用し、そこにケチャップ等を合わせています。
非常に本格的なソースで、これがあれば家庭でプロの味のエビチリが作れると評判です。
また、穏やかな酸味とピリッとした辛み、ほのかな甘みが特長で、エビチリだけでなく、目玉焼きや揚げ物、パスタソース、野菜炒めや炒飯の味付けにも使えます。
さまざまな調味料が入っているため、これ1本で味付けが完了するところも魅力です。

まとめ

ここまで、九州の個性的かつ美味しいご当地調味料をいくつか紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
九州の調味料を買って帰れば、しばらくは自宅で九州の味を楽しむことができるため、非常におすすめです。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました