【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の美味しいご当地ジュース

九州といえば、やはり「美味しいお酒がたくさんある」というイメージが強いかと思います。
ただ、お酒があまり得意ではない方の中には、“ご当地ジュース”を探しているという方もいるかもしれませんね。
今回は、主に九州で販売されている美味しいご当地ジュースをいくつか紹介します。

塩サイダー

塩サイダーは、佐賀の“小松飲料株式会社”が製造・販売するご当地ジュースです。
佐賀・加唐島で生まれた海水塩を使用した純国産サイダーで、今でも創業から変わらない製法で作られています。
ピカピカに洗浄された瓶をラムネ充填機へと送り込み、シロップとキンキンに冷えた美味しい水、炭酸ガスを融合させて作った炭酸水を注入して完成です。
昔から愛される素朴な味わいで、ミネラルバランスにも優れているため、暑い夏にはピッタリのご当地ジュースですね。

カラマンダリン 甘熟ジュース

カラマンダリン 甘熟ジュースは、長崎のご当地ジュースです。
柑橘類の一種である“カラマンダリン”は、柑橘の中でももっとも木になっている期間が長く、栽培が難しいため、全国でも長崎・西海市の大村湾に面した地域など、数ヶ所でしか栽培されていない希少なフルーツです。
カラマンダリン 甘熟ジュースは、そのカラマンダリンを、手搾りに近い味わいを出す特殊なジューサーで搾り、そのまま瓶詰めしています。
柑橘系の中でも群を抜く濃厚さのフルーツが織りなす、未体験の味わいをぜひお試しください。

きよかわ桃ジュース

きよかわ桃ジュースは、大分のご当地ジュースです。
清川町で育てられたハイブリッド品種の桃“クリーンピーチ”を1つ1つ丁寧に加工し、風味豊かで濃厚なジュースに仕上げています。
ちなみに、クリーンピーチは通常の桃よりも糖度が高く、販売は夏場の直売所のみで行われるため、すぐに売り切れてしまいます。
そんな貴重なクリーンピーチですが、中にはキズがある等の理由で青果販売できないものもあり、それをなんとか利用できないかと考え出されたのが、このきよかわ桃ジュースです。
現在は、JR九州の豪華クルーズトレイン“ななつ星”の車内レストランでも提出されています。

まとめ

ここまで、あまりお酒が得意でない方に向けて、九州の美味しいご当地ジュースを3つほど紹介しました。
当店貴月では、「お酒は飲めないけど、美味しい九州グルメは食べたい!」という方でも楽しんでいただけるよう、豊富なフードメニューを取り揃えております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました