【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の美味しい鍋つゆ3選

全国的に大寒波が続いている今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
新型コロナウイルスの感染も拡大しているこのご時世ですから、自宅で鍋を食べて暖まろうと考えている方も少なくないでしょう。
今回は、そんな方々におすすめしたい、九州の美味しい鍋つゆを3つほど紹介します。

あごだし鍋 博多とんこつ

あごだし鍋 博多とんこつは、“株式会社 久原醤油”が販売する鍋つゆです。
濃厚な白濁とんこつスープに、焼きあごだしと自社製“あご魚醤”の旨みを加え、上品な後味に仕上げています。
クリーミーでこってりしつつも飽きの来ない、クセになる美味しさが特徴です。
また、〆にサッと茹でた細めのラーメンを加えれば、さまざまな具材の出汁も加わった博多風ラーメンとして楽しむこともできます。
ちなみに、当社は“博多水炊き”や“寄せ鍋”、“旨辛鍋”など、他にも魅力的なあごだし鍋つゆをいくつも販売しています。

元祖もつ鍋楽天地 秘伝の醤油味ストレートスープ

元祖もつ鍋楽天地 秘伝の醤油味ストレートスープは、名店の味を自宅で味わえる鍋つゆです。
“元祖もつ鍋楽天地”は、昭和52年創業の行列ができるもつ鍋専門店です。
福岡の中心地である天神1丁目にオープンし、近隣のサラリーマンなどに長年親しまれているその味は、初期もつ鍋ブームの火付け役と言われています。
醤油や米麹、にんにくなどでブレンドされたスープは万人受けする味付けで、店舗同様、牛モツとニラ、キャベツというシンプルな具材で食べることをおすすめします。
一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

フンドーキン 味噌ちゃんこ鍋つゆ

フンドーキン 味噌ちゃんこ鍋つゆは、大分で美味しい醤油や味噌などを作り続ける“フンドーキン醤油”が販売する鍋つゆです。
甘口合わせ味噌の風味が優しい、九州ならではの味付けとなっていて、豚肉や白菜、長ネギや大根、厚揚げなどの具材を入れることで、自宅でも本格的な味噌ちゃんこ鍋が味わえます。
ちなみに、〆にうどんを入れると、味わい深い味噌煮込みうどんを堪能することもできます。
また、味噌ちゃんこ鍋つゆだけでなく、甘くて美味しい醤油を使用した“寄せ鍋つゆ”なども販売されているため、ぜひそちらもチェックしてみてください。

まとめ

ここまで、この冬にぜひ味わっていただきたい、九州のおすすめ鍋つゆを紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
前述の商品は、もちろん通販サイト等でも購入できるため、おうち時間を充実させたい方は購入してみましょう。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました