【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の贅沢な海鮮料理

贅沢な海鮮料理は、たくさんの魚介類が獲れる地域でないとなかなか味わえません。
その点、九州は地域ごとにさまざまな魚介類が獲れるため、どこに行っても唯一無二の贅沢な海鮮料理に出会えます。
今回は、中でも特におすすめの料理を紹介しますので、機会があればぜひ堪能していただきたいと思います。

車海老の西京漬け

車海老の西京漬けは、佐賀県の贅沢な海鮮料理です。
伊万里湾は車海老の養殖が盛んで、その鮮度抜群で身の締まりが良い海老を水揚げしてすぐボイルし、西京味噌に漬け込んだのが車海老の西京漬けです。
殻まで柔らかくなっているため、そのまま焼かずに頭から尻尾まで丸ごと味わうことができます。
また、少し炙ると、香ばしく豊かな香りとともに、車海老のプリプリとした食感と旨味がより引き出されます。
お酒のつまみとしてはもちろん、白いご飯との相性も抜群ですよ。

佐伯の海鮮丼

佐伯の海鮮丼は、大分の贅沢な海鮮料理です。
複雑に入り組んだリアス式海岸が特徴的な豊後水道は、日本でも有数の好漁場であり、ここの荒波で揉まれた魚は、身が引き締まってとにかく美味しいと評判です。
そして、何と言っても水揚げされる魚介類の種類が豊富なのが魅力ですね。
具体的には、車海老にヒラメ、タイなどの高級魚から、アジ、イワシなどの庶民的な魚まで実に多彩です。
佐伯の海鮮丼は、それら旬の魚介類を豪快に盛った丼であり、まさに佐伯の味を楽しむのにピッタリの逸品です。

カツオ炙り重

カツオ炙り重は、宮崎の贅沢な海鮮料理です。
“一本釣りカツオ水揚げ”で知られる宮崎・日南市で誕生したご当地グルメで、水揚げされた新鮮な一本釣りカツオを、2種類のタレに漬け込んだあと七輪で炙り、ご飯の上に乗せて食べるというなんとも贅沢な逸品です。
また、炙りだけなく、希望する方はカツオの刺身やお茶漬け等でも味わえるため、1つの丼で3つの美味しさが楽しめるのも魅力です。
重箱に盛られたご飯は地元宮崎県産のものを使い、副菜、香の物、汁物にも地元産の食材が使われているため、ここに宮崎が凝縮されているといっても過言ではありません。
日南市の数店舗で味わえるため、ぜひ探してみてください。

まとめ

せっかく九州に訪れたのであれば、美味しい魚介類が獲れる上記の地域に足を運び、至福のひとときを楽しみましょう。
当店貴月でも、福岡の美味しい食材を使用した焼き物、揚げ物、刺身などを惜しげもなく提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました