【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の魅力が詰まったスナック菓子

お酒やおつまみ、お菓子など、どのようなお土産であっても、買って帰ると喜ばれるのは、やはりそのエリアの魅力が詰まったものです。
九州には、九州ならではの魅力が詰まったスナック菓子がたくさんあるため、1つは購入したいところです。
今回は、特におすすめの商品を3つほど紹介したいと思います。

プリングルズ 明太子味

プリングルズ 明太子味は、九州限定で販売されているスナック菓子です。
ご飯のお供にはもちろん、お酒のおつまみとしても食べられる明太子特有の海鮮系の味わいに、程良い辛みを加えたクセになる味わいが特徴のポテトチップスです。
パッケージには、九州の屋台街を思わせるのれんと赤ちょうちんが描かれていて、お土産としてのデザインの良さも申し分ありません。
九州エリアの主要駅、空港や観光地のお土産売り場などで販売されているため、見つけた際にはぜひ購入してみてください。

うまか海老せん

うまか海老せんは、福岡でキムチを主力商品として展開する漬物メーカーである“カネシマ”の商品です。
特に人気なのは、自社の強みを前面に押し出した“キムチ味”で、レトロ感のあるパッケージとサクサクした食感が特徴です。
また、ピリっと辛い味付けの中にも、しっかり海老の味がするところが、ユーザーから高い評価を得ています。
ちなみに、うまか海老せんにはキムチ味だけでなく、チーズ味やうめ味、レモン味など、他にもさまざまなフレーバーがあるため、ぜひそちらもチェックしてみましょう。

超!ゆずこしょうポテトチップス

超!ゆずこしょうポテトチップスは、大分でさまざまな土産品を作り続ける“南光物産”の商品です。
大分発祥の万能調味料である柚子胡椒をそのままジャガイモに練り込み、独自の世界特許製法で、風味豊かな本物志向の高級ポテトチップスに仕上げています。
柚子の香りに、ピリッと辛みの効いた味わいは、まさに大人のスナック菓子といった感じです。
ちなみに、ノンフライのため、カロリーは1袋(45g)あたりわずか197kcalしかありません。
また、体にとって悪影響を及ぼすと言われている“アクリルアミド”や、“トランス脂肪酸”が含まれていないため、安心して食べられます。

まとめ

ここまで、九州の魅力がしっかり詰まったご当地スナック菓子を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
美味しさと九州らしさをどちらも追い求めたい方は、ぜひお土産の候補に入れておくことをおすすめします。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました