【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の魅力的なご当地チューハイ

さまざまな果実やリキュール、食品などが原料として使用されるチューハイは、その地域の特徴がとても出やすいです。
もちろん、九州にも、各エリアの特徴を存分に反映させたご当地チューハイが数多く存在します。
今回は、その中でも特に魅力的な商品を3つほど紹介したいと思います。

桜島小みかん

桜島小みかんは、“宝酒造株式会社”が販売する鹿児島のご当地チューハイです。
桜島の大地で栽培された桜島小みかんは、冬季の1ヶ月ほどしか味わうことのできない希少性の高いみかんです。
小粒ではありますが香り高い風味が特長で、“みかんは小粒、甘さは大粒”をキャッチコピーに、地元住民から愛されています。
そんな桜島小みかんの果肉をまるごと搾った、ストレート混濁果汁を使用しているのが当商品です。
特有の香りと程良いピール感、樽貯蔵熟成焼酎のまろやかなコクを楽しめます。

NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏

NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏は、“オエノングループ”の“合同酒精株式会社”が販売する宮崎のご当地チューハイです。
日向夏は、ほんのりとした甘みのある白皮(ワタ)を残したまま、酸味のある果肉を味わうのが一般的で、宮崎のソウルフルーツとして古くから親しまれています。
当商品は、白皮と果肉を含んだ日向夏果汁の甘みと酸味を活かしながら、低めのアルコール分3%に仕上げ、本格的な味わいと軽い飲み口との両方を実現しています。
また、パッケージには県木のフェニックスや県花のハマユウなどが描かれているため、お土産としても魅力的です。

大人のつぶらなカボス

大人のつぶらなカボスは、“JAフーズおおいた”が販売する大分のご当地チューハイです。
つぼらなカボスとは、同社が販売するカボスと夏ミカンを使用した清涼飲料水のことをいい、大人のつぶらなカボスはこれのフルーツリキュール版です。
清涼飲料水と同じく、カボスと夏みかんがふんだんに使用されていて、非常にバランスの良い爽やかさが特長です。
また、アルコールは3%と控えめで、しっかりとした甘さもあるため、お酒が得意ではない方も楽しめるでしょう。
ちなみに、同じくJAフーズおおいたが販売する商品としては、国産のユズ果汁を使用した“大人のつぶらなユズ”もあります。

まとめ

ここまで、九州のご当地チューハイを3つほど紹介しましたが、気になる商品はありましたか?
もし興味があるなら、宿泊先で晩酌をする際、移動中の電車や新幹線で食事をする際などにぜひ飲んでみてください。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました