【福岡の居酒屋スタッフブログ】全国のあっさり系ご当地ラーメン

“ラーメン=ガッツリ系”というイメージがある方もいるかもしれませんが、全国にはあっさりとした味わいが特徴のラーメンもあります。
また、どのラーメンも、あっさりとした味わいの中と深いコクを兼ね備えています。
ここからは、全国各地のあっさり系ご当地ラーメンをいくつか紹介したいと思います。

水戸藩ラーメン

水戸藩ラーメンは、茨城のあっさり系ご当地ラーメンです。
日本人で初めてラーメンを食べたのは、水戸黄門で有名な水戸光圀公と言われていますが、その際に食べられたのがこの水戸藩ラーメンとされています。
レンコンを練り込んだ麺にニラ、らっきょう、ねぎ、ニンニク、生姜が添えられているのが特徴で、スープはとてもあっさりしています。
もともとレシピは謎に包まれていましたが、現在は1990年代に茨城のラーメン店主たちが集い、再現したものが広まっています。

高山ラーメン

高山ラーメンは、岐阜のあっさり系ご当地ラーメンです。
“飛騨ラーメン”とも呼ばれていて、主に岐阜・高山市内で食べられています。
戦後の“志那そば”から“中華めん”へと名前を変え、20年ほど前からこの上記の名前が定着しています。
一般的なラーメンとは異なり、鶏ガラと野菜のみから出汁を取っていて、具はネギやメンマ、薄めのチャーシューなど至ってシンプルです。
細い縮れ麺にかつおを使った和風だしが絡むため、あっさりと食べられます。
また、高山ラーメンの有名店としては、ドライブインのラーメン店である“飛騨高山めん処板蔵”が挙げられます。

藤枝朝ラーメン

藤枝朝ラーメンは、静岡のあっさり系ご当地ラーメンです。
静岡の名産品であるお茶の取引は、午前3時~午前6時頃までと非常に早い時間に行われます。
その仕事に従事する方のために、ラーメン店主が朝から食べられるラーメンを提供したいと考え、誕生したのが藤枝朝ラーメンです。
醤油ベースのあっさりした味わいで、飽きが来ず、名前の通り朝からでも美味しく食べられます。
また、藤枝朝ラーメンを食べるなら、元祖と言われる「マルナカ」に訪れるべきです。
こちらは約100年の歴史を持つ、志太系ラーメンの老舗です。

まとめ

ここまで、全国各地のあっさり系ご当地ラーメンを3つ紹介してきましたが、魅力を感じるものはありましたか?
当店麺や貴月でも、“黄金鶏塩ラーメン”を中心に、ペロッと食べられるあっさり系ラーメンを多数提供させていただいております。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました