【福岡の居酒屋スタッフブログ】暑い時期にピッタリの九州グルメ

暑い夏の時期に食べたいものと聞いて、皆さんは何を想像されますか?
夏を感じられる食材を使った料理、冷たいデザート、スタミナがつくガッツリ系グルメなど、夏グルメは非常に種類が豊富です。
今回は、今の時期にぜひ食べていただきたい、九州の夏グルメをいくつか紹介したいと思います。

うむすび

うむすびは、福岡のご当地グルメです。
老舗料亭旅館“柳川藩主立花邸 御花”が提供する販売する逸品で、料理長自慢のうなぎのセイロ蒸しを、贅沢におむすびにしています。
秘伝のタレを絡めたモチモチのご飯に、ふっくらとした香ばしい鰻が絶妙にマッチします。
また、山椒がピリッとアクセントを加えていて、小ぶりなのでパクっと手軽に食べられます。
これぞ夏グルメといった感じですね。
ダシをかけて、お茶漬けにアレンジしても美味しいと評判です。

八起キャンデー

八起キャンデーは、佐賀・鳥栖市のご当地グルメです。
鳥栖市民に愛され続ける、昭和23年創業のアイスキャンデー屋さん“八起キャンデー”の看板商品で、1本1本すべて手作りされています。
また、フレーバーはあずき、ミルク、紫芋、チョコ、抹茶など全12種類あり、中にはたまごやパンプキンなど、少し変わったものもあります。
保存料や着色料、甘味料を一切使用せず、原材料のみで勝負しているというところもポイントが高いですね。
ちなみに、当店舗にはイートインスペースがあり、夕方は学生でとても賑わっています。

山鹿薬師馬カレー

山鹿薬師馬カレーは、熊本・山鹿市のご当地グルメです。
山鹿市に来る方をもてなす料理として考案された、山鹿産の馬肉を使用したカレーで、B級グルメとしての評価はとても高いです。
タマネギの旨み・甘みを引き出し、丁寧に作った正統派カレールーと、臭みのないトロトロと軟らかな馬すじ肉の相性は抜群です。
また、高タンパク低カロリーの馬すじ肉はコラーゲンもたっぷりなため、女性にも嬉しい一品ですね。
ちなみに、店舗によって、山鹿産のカボチャやナス、パプリカなど、緑黄色野菜を素揚げしてトッピングしていたり、生卵付きでカレーをマイルドに楽しめたりと、さまざまな工夫が施されています。

まとめ

ここまで、ぜひ今の時期に食べていただきたい、九州の夏グルメを3つほど紹介しました。
当店貴月でも、餃子や手羽先など、暑い時期にビールを飲みながら食べたい九州グルメを提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました