【福岡の居酒屋スタッフブログ】福岡で食べられる美味しいまぜそば

近年、“まぜそば”に力を入れるラーメン店が増えています。
まぜそばと言えば、名古屋発祥の“台湾まぜそば”が有名ですが、福岡では他にも個性的なものがいくつも提供されています。
ここからは、福岡で食べられる個性的かつ美味しいまぜそばを紹介しますので、ぜひご覧ください。

博多明太子まぜそば

博多明太子まぜそばは、博多駅にある博多デイトス2F“博多めん街道”に店舗を構える“ラーメン海鳴 博多デイトス店”が提供するまぜそばです。
太麺と食べ応えのある角切りチャーシュー、もやし、キクラゲといった豪華な具材の上に、たっぷりの明太子がトッピングされています。
モチモチした食感の麺と旨みタップリのタレ、明太子が絡み、最後にオリエンタルなスパイスの香りが鼻腔をくすぐります。
また、無料の追い飯を余ったタレ、具材と絡めて食べるのも絶品です。
ボリューミーですが、あっという間に完食してしまうでしょう。

ネギ油そば

ネギ油そばは、博多区・大博町に店舗を構える家系ラーメンのお店“壱壱家”が提供するまぜそばです。
福岡では珍しい横浜家系ラーメンを提供する店舗で、オーソドックスな家系ラーメンがメニューに並ぶ中、こちらのネギ油そばは異彩を放っています。
見た目は一般的なまぜそば、油そばとは少し異なり、細切りにされたネギともやしがたっぷりトッピングされています。
ラーメン鉢ではなく、パスタを盛り付けるようなお皿で提供されるのも特徴です。
濃すぎないタレとネギ、モチモチ麺のバランスは絶妙で、シンプルな具材でありながらその奥深さを感じさせてくれる一杯です。

カレーまぜそば

カレーまぜそばは、福岡市南区に店舗を構える“めん屋 満月”が提供するまぜそばです。
まぜそばにカレーパウダー、おろしニンニクを加えた魅力溢れるメニューで、スパイシーな香りが食欲をそそります。
中太麺に特製ダレが絡みつくその味わいは、ついつい無我夢中ですすってしまうほどの美味しさです。
また、卓上には揚げ唐辛子や豆板醤、ニンニクなどの味変アイテムも充実していて、これらをプラスすればよりジャンキーでパンチのある味わいになります。

まとめ

ここまで、福岡で食べられる個性的な絶品まぜそばを紹介してきましたが、いかがでしたか?
当店麺や貴月でも、たっぷりの肉味噌を使用したこだわりの“博多まぜそば”を始め、多くの方の需要に応えられるようなメニューを提供させていただいております。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました