【福岡の居酒屋スタッフブログ】高級感のある九州のお菓子

九州のお土産として、お菓子を購入して帰ろうとする方は多いでしょう。
また、少し高級感のあるお菓子を買って帰れば、見た目でも味でも満足してもらえること請け合いです。
今回は、そんな少しの高級感を求めている方におすすめする、九州のお菓子をいくつか紹介したいと思います。

八女抹茶ソフトキャラメル

八女抹茶ソフトキャラメルは、福岡のお菓子です。
さまざまなご当地お菓子を販売する“菓匠 むら里”の商品で、福岡産八女茶を贅沢に使用しています。
八女市は日本でも有数のお茶の産地であり、その中でも直射日光が当たらないよう、特に手間暇かけて育てられた碾茶を粉末にしたものが八女の抹茶です。
しっとりやわらかな食感と、キャラメルに練り込まれた八女抹茶の爽やかな風味は唯一無二で、お茶請けとしてこの上なく贅沢な一品だと言えます。
歌舞伎をイメージしたパッケージが目印です。

ドン・フランシスコ

ドン・フランシスコは、大分のお菓子です。
由布市で新しいお菓子を生み出し続ける“菊家”の商品で、モンドセレクションでは18年連続で最高金賞を受賞しています。
ヨーロッパ産のアーモンドペーストを使ったクレームダマンドの生地と、自家製ジャムを重ねて焼き上げた南蛮銘菓で、パッケージにも非常に高級感があります。
また、フレーバーには、甘酸っぱいブルーベリーにメロンを練り込んだ“自家製ブルーベリージャム”と、角切りにしたリンゴが楽しめる“リンゴ入りジャム”の2種類があります。
1人用の5個入りやファミリー用の24個入りなどが販売されているため、ぜひチェックしてみてください。

天草塩クリーム大福

天草塩クリーム大福は、熊本のお菓子です。
天草の塩は、イルカが生息する美しい天草の海から作られた、純国産の天然塩です。
マグネシウム、カルシウム、カリウムを始め、天然のミネラルが豊富に含まれていて、コクとまるみが味わいの特徴です。
天草塩クリーム大福は、そんな天草の塩をふんだんに使用したお菓子で、モチモチ感とクリーム、塩あんのバランスは絶妙です。
また、冷やしても美味しいため季節を問わず大人気の商品で、販売元である“たまだ”の塩菓子シリーズの中でも、断トツの人気を誇ります。

まとめ

ここまで、高級感のある九州のお菓子を3つほど紹介しましたが、気になるものはありましたか?
九州には、前述のような数百円程度で贅沢さを味わえるお菓子や、美味しいご当地グルメが数多くあります。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました