いろいろ使えて便利!九州地方の美味しいタレ・ソース

九州地方で販売されているタレやソースには、さまざまな料理に使える便利なものがたくさんあります。
そのため、これから九州地方に訪れる方は、ぜひどんなタレ・ソースがあるのかを知っておきましょう。
ここからは、特におすすめのものをいくつか紹介します。

九州地方の美味しいタレ・ソース①やまろのあつめしたれ

やまろのあつめしたれは、大分のご当地タレです。
“あつめし”とは、豊後水道に面した漁師町・米水津に伝わる郷土料理で、タレに漬けた魚の刺身を熱々のご飯に乗せて食べるものを言い、こちらのタレは、その料理に使われるタレです。
しょうゆ、ゴマなどの調味料と魚醤が入っているタレで、野菜炒めや肉料理にも使えます。

九州地方の美味しいタレ・ソース②やまろのごまだし

やまろのごまだしも、同じく大分のご当地タレです。
魚にゴマを加え、しょうゆなどで味付けされたペースト状のタレで、昔からうどんたれとして親しまれています。
こちらのタレは、地元産の良質の煮干し“佐伯いりこ”を使用しており、すっきりとした風味が特徴で、うどんたれの他、冷奴や温野菜にかけたり、和え物の調味料にしたりしても美味しくいただけます。

九州地方の美味しいタレ・ソース③関くろめりゅうきゅうたれ

関くろめりゅうきゅうたれは、大分のご当地タレで、しょうゆに佐賀関特産の海藻である“くろめ”を加えて作られています。
甘すぎず辛すぎず、磯の香りと相まってクセになる美味しさです。
くろめ独特の粘りととろみがあり、食材にしっかり絡むため、サラダのドレッシングや、コロッケのソースとして使うのにおすすめです。

九州地方の美味しいタレ・ソース④ジャポネソース

ジャポネソースは、佐賀のご当地ソースで、九州地方特有の甘いしょうゆをベースに作られています。
主役はふんだんに加えられた玉ねぎで、にんにくとしょうがも良いアクセントになっています。
ドレッシングとして、冷奴やサラダにかけても美味しいですが、玉ねぎやにんにく、しょうがの美味しさを最大限に引き出したいのであれば、やはりステーキやハンバーグなどの肉料理に使用するのをおすすめします。

まとめ

ここまで、九州地方の美味しいタレ・ソースをいくつか紹介しましたが、気になるものはありましたか?
当店貴月でも、九州ならではのタレ・ソースで味付けされた、魅力的なフードメニューを多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました