ガッツリ食べたい方必見!九州地方のおすすめ肉料理

肉料理はいつでもごちそうの代表格であり、私たちの生活に活力を与えてくれます。
したがって、今回は「九州に来たらガッツリ食べたい!」という方に向けて、九州地方のおすすめ肉料理をいくつか紹介します。
それぞれの県に訪れる際には、ぜひチェックしてください。

九州地方のおすすめ肉料理①レモンステーキ

レモンステーキは、長崎・佐世保市にある“レストラン門”のチーフシェフと、その弟が考案した肉料理です。
スライスした牛肉を鉄板の上で焼き上げ、醤油ベースのソースをかけて、仕上げにレモンを乗せます。
現在は、レストラン門のシェフの弟子たちが、独立してレモンステーキを提供する店舗が増えたため、佐世保の名物料理の1つとされています。

九州地方のおすすめ肉料理②海軍さんのビーフシチュー

海軍さんのビーフシチューも、レモンステーキと同じく長崎・佐世保市の肉料理です。
明治から軍港としての歴史を持つ佐世保市で誕生した料理ですが、当時日本にはワインもドミグラスソースもなく、海軍の料理長が醤油と砂糖を使って作ったのが始まりだと言われています。
現在では、1908年に書かれた海軍割烹術参考書にあるレシピ“シチュードビーフ”から作られた料理を、佐世保市内の飲食店で堪能することができます。

九州地方のおすすめ肉料理③伊万里牛ハンバーグ

伊万里牛ハンバーグは、佐賀・伊万里市の肉料理です。
ハンバーグに使用する肉は、その大半が銘柄牛レベルの4等級以上伊万里牛で、すね肉などは使わず、モモやロース、バラのみを配合しています。
また、卵や牛乳などのつなぎを使用していないため、肉本来の美味しさを堪能できるのも特徴です。
九州のB級グルメご当地グランプリなどでは、上位に入賞するほどの高い評価を受けています。

九州地方のおすすめ肉料理④対馬とんちゃん

対馬とんちゃんは、長崎・対馬のご当地肉料理です。
戦後、在日韓国人から伝わったとされている韓国風焼肉で、本来はタレに漬け込んでいたホルモンでしたが、日本人向けに豚肉にアレンジされました。
ニンニクなどが効いた秘伝のタレで味付けし、野菜と一緒に焼いて食べます。
また、対馬では、とんちゃんをパンに挟んだ“対馬とんちゃんバーガー”も考案されています。

まとめ

ここまで、ガッツリ食べたい方に向けて、九州地方のおすすめ肉料理をいくつか紹介しました。
当店貴月でも、博多骨折り餃子を始め、煮込み炙り豚足、手羽先や薩摩地鶏の網焼きなど、美味しい肉料理を多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました