九州で珍しい料理を食べたいという方におすすめのグルメ

「せっかく九州旅行に来たのだから、珍しい料理を食べたい!」と考える方は、決して少なくないでしょう。
もちろん、メジャーな郷土料理、名物料理を食べるのも良いですが、今回はとにかく九州地方で珍しい料理を食べたいという方に、おすすめのグルメをいくつか紹介します。

九州で珍しい料理を食べたい方におすすめのグルメ①だぶ

だぶは、福岡・唐津市に古くから伝わる、具沢山の郷土料理です。
出汁をたっぷり使い、“さぶさぶ”作るという言葉が訛って、“だぶ”になったと言われています。
具体的には、根菜類やしいたけ、こんにゃく、花麩などを煮付けた料理であり、現在では、祝事や仏事といった集いの席には欠かせない定番料理となっています。

九州で珍しい料理を食べたい方におすすめのグルメ②黄飯

黄飯(おうはん、きめし)は、大分・臼杵市の郷土料理です。
くちなしのエキスで炊いた黄色がかったご飯であり、祝事の際や、来客のもてなし料理として、古くから食べられてきました。
添え物には、焼いたエソのほぐし身や、木綿豆腐、ごぼう、ニンジン、大根などを合わせて作られるかやくが添えられていることが多いです。
その見た目から、“日本版パエリア”とも呼ばれています。

九州で珍しい料理を食べたい方におすすめのグルメ③高森田楽

高森田楽は、熊本・阿蘇郡高森町に伝わる郷土料理です。
清流で育ったヤマメや、名水で作られた豆腐、四季の野菜などに、味噌や赤酒、黒糖を合わせ、山椒や柚子などの風味を添えた手作りの味噌だれを塗って食べるのが特徴です。
シンプルに旬の食材の美味しさを堪能したい方には、とてもおすすめです。

九州で珍しい料理を食べたい方におすすめのグルメ④マジェンバ

マジェンバは、佐賀・小城市のB級グルメです。
佐賀の山の幸、海の幸がふんだんに使用された“混ぜ麺”であり、名前の由来は佐賀弁の“混ぜんは(混ぜて)”です。
特製のタレと麺、トッピングされたたまねぎ、アスパラガス、赤貝、海苔などの具材をよく混ぜながら食べます。
小城市内には、マジェンバを提供する店舗が複数存在し、店舗ごとに異なるトッピングが楽しめます。

まとめ

ここまで、とにかく九州地方で珍しい料理を食べたいという方に、おすすめのグルメを紹介してきました。
当店貴月は、メジャーな郷土料理、名物料理はもちろん、九州以外に住む方にはあまり馴染みのない料理にも力を入れ、どなたでも満足していただけるように日々努力しています。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました