九州地方で購入できる個性的なお菓子を紹介します!

ご当地ものと言えば、その地域の特産品などを使用した、個性的なものが多いイメージがありますよね。
九州地方にも、その地域ならではのご当地ものが数多く存在し、特にお菓子は、なかなか他では見ることのできない個性的な特徴を持っています。
今回は、そんな九州地方ならではの個性的なお菓子を紹介します。

九州地方で購入できる個性的なお菓子①雲仙野菜プリン

雲仙野菜プリンは、長崎・雲仙市のお菓子です。
地元で栽培されたじゃがいも、雲仙茶、にんじん、さつまいもを始め、ゴーヤやパプリカ、ナスや八斗木ネギなど、その時期の旬の素材をすりおろしたり、蒸したりと、個性的な製法で作られます。
落ち着いた雰囲気の上品なパッケージも人気の秘訣で、着色料や保存料は一切していません。
雲仙市の“旅館 松栄”で購入できます。

九州地方で購入できる個性的なお菓子②からいもあめ

からいもあめは、鹿児島のご当地お菓子です。
鹿児島のふるさと産品として、古くから親しまれているお菓子であり、農家の庭先でさつまいもを利用して作られます。
具体的には、煮たさつまいもに麦芽を加えて糖化し、その糖化液を直火釜で煮詰め、冷却後に飴引きしたものです。
素朴な甘さと、ソフトな食感が特徴です。

九州地方で購入できる個性的なお菓子③梅酒ケーキ

梅酒ケーキは、福岡のご当地お菓子です。
地元の“大賀酒造”が太宰府の梅で造った梅酒を使って作る、和洋折衷のケーキです。
カットした瞬間からふわっと梅酒の良い香りが漂い、食べるとしっかりとした梅酒の味わいが感じられ、混ぜ込んである刻み梅の実が食感と味のアクセントになっています。
梅好きにはたまらない一品ですね。

九州地方で購入できる個性的なお菓子④博多めんたいパイ 博多っ子

博多めんたいパイ 博多っ子は、福岡・博多銘菓の老舗“明月堂”が生んだご当地お菓子です。
1枚1枚丁寧に織ったパイ生地に辛子めんたいを塗って作られており、発売以来のファンも多く、お土産としての人気も非常に高いです。
門外不出の秘伝の薬味が入っており、それが辛子めんたいと甘いパイの風味をうまく結び付けることで、ピリッとした辛みが甘さを引き立てる絶妙の味わいが楽しめます。

まとめ

ここまで、九州で購入できる個性的なご当地お菓子を紹介しました。
当店貴月でも、他ではなかなか味わえない、個性的かつ美味しいご当地グルメを多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました