九州地方に訪れた方が購入すべき美味しい味噌を紹介します

九州地方に訪れる方には、九州地方ならではの調味料を買って帰りたいという方もいるでしょう。
中でも、使い勝手の良い調味料の代表格である味噌は、お土産としても人気があります。
今回は、九州地方ならではの美味しい味噌をいくつか紹介しますので、旅行に訪れる方はぜひ参考にしてください。

九州地方に訪れた方が購入すべき味噌①鬼木みそ

鬼木みそは、長崎・波佐見町で栽培された棚田米と町内産の大豆に、周辺地域で作られている麦を合わせたご当地味噌です。
地元のお母さんたちの自家製で、もちろん無添加であり、しっとりとした味わいを持ちながらも、優しくまろやかな風味が人気です。
波佐見町内と、その隣町の川棚町で販売されています。

九州地方に訪れた方が購入すべき味噌②押戸石みそ

押戸石みそは、熊本・阿蘇郡南小国町の名産品です。
地元農家の婦人グループが、昔ながらの製法で手造りしている味噌であり、高冷地で国産の大豆と米麦を使って、8ヶ月もの長期に渡ってじっくり熟成させています。
味噌汁の他、肉や魚を一晩漬けて焼いたり、お菓子を作ったりするときなどの利用するのもおすすめです。
阿蘇にある総合物産店“きよらカァサ”などで購入できます。

九州地方に訪れた方が購入すべき味噌③原味噌本店の手造り味噌

原味噌本店の手造り味噌は、鬼木みそと同じく、長崎・波佐見町で造られている味噌です。
こちらの味噌は、大豆の3倍の麹で造られており、旨みたっぷりの奥深い味わいで、味噌汁、煮込み料理、炒め物など、料理を選ばずに使いやすいです。
また、使用する塩にもこだわっており、塩酸などの薬品を使わない、栄養成分をたっぷり含んだ安心・安全な塩が使われています。

九州地方に訪れた方が購入すべき味噌④なり味噌

なり味噌は、鹿児島・奄美大島のご当地味噌です。
“なり”とは、奄美大島の方言で、熟すと真っ赤な色になる“ソテツ(蘇鉄)”のことを指しており、奄美大島に自生するソテツを使ったなり味噌は、奄美に古くから伝わる手造り味噌です。
独特のえぐみがありますが、奄美料理に欠かせない調味料として、新鮮な魚介類や三枚肉の味を引き立たせてくれます。
また、地元の方には、おつまみや添え物としてそのまま食べられることもあります。

まとめ

ここまで、九州地方ならではの美味しい味噌をいくつか紹介してきました。
当店貴月は、今回紹介した味噌のように、九州地方ならではの料理を多数提供させていただいている居酒屋です。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました