九州福岡おみやげグランプリを受賞したご飯のお供

“九州福岡おみやげグランプリ”は、九州福岡のおみやげを発掘し、新たなおみやげ、文化の情報発信、ブランド化を推進するために開催されています。
また、九州福岡おみやげグランプリの受賞商品は、さまざまなジャンルに分かれていますが、今回は、“食品部門”から、受賞したご飯のお供をいくつか紹介したいと思います。

九州福岡おみやげグランプリを受賞したご飯のお供①梅の実ひじき

梅の実ひじきは、福岡・大宰府の海産物店“えとや”が大宰府ブランドとして考案した商品です。
選び抜かれたひじきと、カリッとした歯ごたえの良い梅の実を使用した、しその風味が爽やかな一品で、これさえあればご飯は進むこと間違いなしです。
また、ご飯のお供としてだけでなく、卵焼きやパスタ、サラダや和え物などの具材としても使用できるため、とても便利ですね。

九州福岡おみやげグランプリを受賞したご飯のお供②めんツナかんかん

めんツナかんかんは、“ふくや”が製造、販売する商品です。
ふくやの“味の明太子レギュラー”の漬け込み液をなじませたピリ辛味で、控えめの油で仕上げています。
まろやかな美味しさでしっかりとした肉質のツナと、明太子の旨みが重なり、白いご飯との相性は抜群です。
また、より余韻のある辛さに仕上げられている“めんツナかんかん辛口”や、1缶の約20%が明太子の粒という贅沢なツナ缶“めんツナかんかんプレミアム”も販売されています。

九州福岡おみやげグランプリを受賞したご飯のお供③ふくのオイル漬け コンフ

ふく(ふぐ)のオイル漬け コンフは、大正12年創業の博多ふぐ老舗料亭“博多 い津み”から、ふぐをもっと家庭で手軽に味わってほしいという思いで開発された商品です。
コンフは、フランス料理の調理法“コンフィ”を使い、手でほぐしたふぐの身をオイル漬けにし、さらに蒸し揚げたものであり、ふぐの旨みが凝縮されています。
そのままご飯やお酒のお供にもなりますし、野菜と和えるとふぐが持つ旨みが野菜本来の味を引き立ててくれます。
和洋中どんな料理にもアレンジできる優れもののため、これがあればバリエーションが広がりますね。

まとめ

ここまで、九州福岡おみやげグランプリを受賞したご飯のお供を紹介してきました。
九州福岡おみやげグランプリの受賞商品はまだまだあるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。
また、当店貴月では、これらの商品に負けない魅力的なメニューを取り揃えております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました