個性的な見た目の福岡土産が欲しい方におすすめの商品

「個性的な見た目のお土産を購入して、みんなを喜ばせたい…」
旅行に行く方の中には、そのような思いを持っている方もいるかと思います。
ここからは、個性的な見た目の福岡土産が欲しい方にピッタリの商品をいくつか紹介しますので、何を購入するかまだ決めていない方は、ぜひ選択肢に入れてみてください。

個性的な見た目の福岡土産①二〇加煎餅

二〇加煎餅(にわかせんぺい)は、半面を付けた演者が、博多弁で時の世相を即興で風刺する“博多二和加”の面を模ったパッケージが特徴の煎餅です。
ちなみに、煎餅は“せんべい”ではなく、“せんぺい”と読みます。
上質な小麦粉とたっぷりの卵を使い、サクサクした歯ざわりが美味しい博多の代表的なお菓子の1つで、原料を精選し、オリジナルの製法で作られています。
また、お菓子のおまけに面が付いてくるという、博多っ子の遊び心満点の一品でもあります。

個性的な見た目の福岡土産②鶴乃子

鶴乃子(つるのこ)は、鶴のマークのパッケージが印象的なお菓子です。
丸みを帯びた卵形の箱を開けると、紅白の可愛らしい小さい包みが交互に並んでいます。
ふんわりとしたマシュマロ生地の中には、風味豊かな黄身あんが入っており、甘さを抑えた上品な味わいとなっています。
ちなみに、製造・販売元である“石村萬盛堂”は、明治38年の創業以来、長きにわたって愛され続けている老舗和菓子店であり、バレンタインのお返し、ホワイトデーブームの火付け役としても有名です。

個性的な見た目の福岡土産③マンハッタン

マンハッタンは、福岡の“リョーユーパン”が1974年に開発し、現在でもパンの売上ランキング上位に入っている人気の商品です。
アメリカンテイストのパッケージで、特有のサクサク感を持ったドーナツと、コーティングしてあるチョコレートの程良い甘さは絶妙であり、長年に渡って多くのファンに支持される超ロングヒット商品となっています。
また、現在では、オーソドックスなマンハッタンに加え、アーモンドの粒をトッピングした“クランチマンハッタン”、甘さを抑えた“ビターマンハッタン”なども販売されており、そちらも本家に負けない人気商品です。

まとめ

ここまで、個性的な見た目の福岡土産をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?
当店貴月で提供させていただいているメニューにも、味はもちろんのこと、お客様を飽きさせないような個性的な見た目にこだわっているメニューが多くあります。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました