福岡に来たら購入すべきお土産雑貨を紹介します!

毎年、福岡土産の発掘や情報発信などを目的として開催されている“九州福岡おみやげグランプリ”。
これには食品部門や菓子部門だけでなく、“雑貨部門”もあります。
今回は、九州福岡おみやげグランプリ2019の雑貨部門から、特におすすめのお土産雑貨をいくつか紹介します。

福岡に来たら購入すべきお土産雑貨①博多織にわかシリーズ

博多織にわかシリーズは、“サヌイ織物”が製造、販売している有名な雑貨です。
博多織は、福岡でもっとも長い歴史を誇る伝統工芸品であり、このにわかシリーズには、小銭入れやネクタイ、扇子や名刺入れなどさまざまなものがあります。
特に小銭入れは、ファスナーの持ち手に“博多どんたく”をイメージしたしゃもじをあしらうなど、細部まで福岡らしさにこだわって作られた人気の商品です。
生地に強さとしなやかさがあるため、長期間使用できるもの魅力の1つですね。

福岡に来たら購入すべきお土産雑貨②アロマアクセサリー

アロマアクセサリーは、“タビノキセキ”が製造、販売しているアクセサリーです。
好みのアロマオイルを上部の開口部から1、2滴入れるだけで、体温が温まり、ほのかなアロマの香りを楽しむことができます。
また、洗浄も可能であり、季節や気分に合わせて香りを変えることもできます。
ちなみに、見た目は繊細なガラスアクセサリーですが、ジュエリー用の硬化ガラスで作られているため、耐久性は高く、重さもほとんどありません。

福岡に来たら購入すべきお土産雑貨③博多ぺったん

博多ぺったんは、“人形のごとう”が製造、販売している縁起物です。
小さなレリーフの中に博多の四季が表現されており、裏面にはマグネットが付いているため、冷蔵庫などに付けることができます。
また、人形のごとうでは、同じく縁起物の“博多きんしゃい”も製造、販売されています。
博多きんしゃいは、小さなレリーフの中に、幸せを招くカエルと猫を表現したもので、紐が付いているため、そのままバッグや小物に付けることが可能です。
ちなみに博多きんしゃいの“きんしゃい”には、「あなた様に幸せが“来んしゃい”」という意味があります。

まとめ

ここまで、福岡に来たら購入すべきお土産雑貨を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
せっかく福岡に訪れるのであれば、福岡のグルメやお酒をたっぷり満喫して、お土産として福岡ならではのものを購入して帰ることをおすすめします。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました