福岡グルメの1つ、“水炊き”の特徴とおすすめのお店

福岡グルメには、ラーメンやもつ鍋などさまざまなものがありますが、“水炊き”も魅力的な福岡グルメの1つです。
今回は、水炊きとはどんな料理なのかを詳しく知っていただき、それと併せて、福岡で美味しい水炊きが食べられるお店も知っていただきたいと思います。

福岡グルメの1つ、水炊きの概要

水炊きとは、鍋に水を張って、鶏肉や野菜などの食材を煮込んだ鍋料理のこと言います。
水あるいはお湯のみで具材を茹でて、そこから出汁を取るという調理法が名前の由来です。
あらかじめ味が付いた汁を使って煮込むこともありますが、その場合も、昆布、鶏などのわずかな出汁だけで、他の調味料は使わないのが一般的です。
福岡の水炊きは“博多水炊き”と呼ばれ、肉には鶏肉、野菜にはキャベツを使うのが主流です。
また、鶏肉を長時間煮込むため、白濁したスープになるのが博多水炊きの特徴です。
ちなみに、水炊きは関西でもよく食べられており、関西では鶏肉以外に豚肉も使用されます。
そして、関西の水炊きは、それほど白濁したスープではなく、ポン酢醤油に付けて食べるのが一般的となっています。

福岡で美味しい水炊きが食べられるお店

福岡グルメの1つ、水炊きの概要を知っていただいたところで、ここからは福岡で美味しい水炊きが食べられるお店をいくつか紹介したいと思います。

①とりまぶし
とりまぶしは、地下鉄中州川端駅のすぐ近くにあるお店です。
古民家風の風情ある佇まいが特徴で、こちらのお店では、店主が試行錯誤を重ね、やっとの思いで完成させたこだわりの水炊きが味わえます。
博多のブランド鶏である“華味鳥”を6時間以上煮込んだスープと、プリプリの鶏肉は絶品です。

・とりまぶし
福岡市博多区中洲5-3-18-1F

②博多水炊き 大和
博多水炊き 大和は、中州の街中にあるお店です。
“はかた地どり”をたっぷり使った濃厚なスープは、塩のみで味付けがされているため、鶏本来の旨みをしっかり感じることができます。
もちろん、そのスープと一緒にいただく新鮮な鶏肉や野菜にも、しっかりと旨みが染み渡っています。
ちなみに、水炊きだけでなく、独自のタレに2日間漬け込んだ“鶏もも肉の唐揚げ”もおすすめです。

・博多水炊き 大和
福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル7F

まとめ

ここまで、水炊きの概要と、美味しい水炊きが食べられるおすすめのお店について解説してきました。
当店貴月でも、餃子や豚足、もつ鍋や博多まぜそばなど、福岡の味を存分に堪能できるメニューを提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました