思わずリピートしたくなる!癖になる味わいの九州土産

九州地方に訪れる機会が多いという方は、思わず何度もリピートしたくなる、癖になる味わいの九州土産を1つは見つけておきたいところです。
今回は、1度購入すればリピートすること間違いなしの九州土産をいくつか紹介しますので、お好みのものを選んで購入してみてください。

癖になる味わいの九州土産①肥後太鼓

肥後太鼓は、熊本のお土産です。
煎りたてのピーナッツと、唐辛子の隠し味が効いたしょうゆあられをミックスし、そこに水あめを絡めて仕上げた豆菓子で、成形から袋詰めに至るまで、職人に1つ1つ手作りされています。
あられのコク深さにピーナッツの優しい風味がマッチしているのはもちろん、水あめならではのツヤツヤした見た目は食欲をそそります。

癖になる味わいの九州土産②かるかん

かるかんは、鹿児島のお土産です。
米粉、砂糖、水に自然薯を加えて蒸し、弾力性のある白色の半スポンジ状に仕上げたお菓子で、このような自然薯が使用されたお菓子は、全国でも非常に珍しいものとなっています。
モチモチとした食感が非常に人気で、鹿児島では他にも、さつまいもの粉を使った“いものこ餅”や、米粉を使った“ういろう餅”など、同系統の素朴なお菓子が多数販売されています。

癖になる味わいの九州土産③車エビせんべい

車エビせんべいは、熊本・天草の特産品である、車エビを使用したせんべいです。
天草の車エビは、鮮度も美味しさも抜群と評価の高い特産品であり、その車エビを練り込んだ車エビせんべいは、サクサクとした食感とエビの風味に、程よい塩気が加わったバランスが絶妙な一品です。
1度食べると、その美味しさに食べるのをやめられなくなるという声も多いです。

癖になる味わいの九州土産④長饅頭

長饅頭は、宮崎のお土産です。
米粉を生地にしてあんこを包んだ棒状のお菓子で、餅の部分は非常に柔らかく、1度口に入れると病みつきになる食感です。
また、餅に包まれたこしあんは、添加物を一切使用しておらず、あんこの自然な甘さを堪能できるため、甘いものが苦手な方にもおすすめです。
売り切れが続出することも多い、宮崎でも少しレアな和菓子のため、購入するならお早めに。

まとめ

ここまで、思わずリピートしたくなる、癖になる味わいの九州土産をいくつか紹介してきました。
当店貴月の餃子や豚足なども、手間暇を惜しまずに作っているため、1度食べればリピートしていただける自信があります。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました