【福岡の居酒屋スタッフブログ】珍しい福岡の地酒

福岡の美味しいグルメと、福岡でしかなかなか味わえない珍しい地酒。
お酒好きの方は、その2つが揃えば申し分ないですよね。
今回は、福岡の珍しい地酒をいくつか紹介しますので、飲食店にある場合、お土産屋さん等で購入できる場合は、ぜひチェックしてみてください。

博多小女郎 吟醸磨き壷

博多小女郎 吟醸磨き壷は、福岡の酒蔵“光酒造”が製造している焼酎です。
光酒造は、伝統的な酒造法と独自の貯蔵法を駆使し、常に本物を目指しながら、世間のブームに流されず、自分たちが「うまい」と思った酒だけを提供し続けています。
そんな光酒造の自信作である博多小女郎 吟醸磨き壷は、厳選された麦を贅沢に50%まで磨いて造られています。
黒く丸みを帯びた、渋くてオシャレな壷に収められているため、お土産にもピッタリですね。

巨峰葡萄酒

巨峰葡萄酒は、ぶどうの王様である巨峰から造った福岡のワインです。
果肉の少ないワイン専用種では出せない、巨峰ならではの味を全面に押し出しています。
また、巨峰葡萄酒には、甘口白ワインの“スウィート”、辛口白ワインの“ドライ”、辛口赤ワインの“ルージュ”があり、どれもあっさりとした旨味が和食によく合うと好評です。
久留米市にある製造元の”株式会社巨峰ワイン“では、ワイナリーの敷地内にある直売店でこれらのワインを販売しているため、立ち寄った際はぜひチェックしましょう。
巨峰葡萄酒の他にも、ブルーベリーやあまおうのお酒が販売されています。

桃色純米酒 ルージュナチュレ

桃色純米酒 ルージュナチュレは、福岡産米の“夢一献”を使用した、さらりとした飲み心地が特徴の地酒です。
ワインのような淡い紅色は、特殊な酵母によって生み出されており、甘酸っぱさと、最後に残るしっかりとした日本酒の風味は絶妙です。
また、見た目、ネーミングともに、既存の日本酒のイメージを覆すインパクトを持っており、アルコール度数は低いため、これまで日本酒に縁がなかった方にも親しみやすい一本だと言えるでしょう。
有名テーマパーク内のレストランで採用されるなど、飲食業界からの支持も厚い商品であるため、チャンスがあればぜひ1度堪能していただきたいですね。

まとめ

ここまで、珍しい福岡の地酒をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?
当店貴月では、お酒好きの方でも満足できるように、ビールや焼酎、日本酒や果実酒、チューハイやワインなど、数々のお酒を取り揃えております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました