【福岡の居酒屋スタッフブログ】クセになる全国のご当地ラーメン

九州グルメと言えばラーメンが代表的ですが、今や日本の国民食であるラーメンは、全国各地でさまざまな進化を遂げています。
また、そのどれもが地域の色を活かしていて、話題性だけでなくしっかりと味も追及されています。
ここからは、クセになる全国のご当地ラーメンを3つ紹介します。

磯ラーメン

磯ラーメンは、青森のご当地ラーメンです。
塩味のスープをベースに、ウニ、ホタテ、エビ、カニ、ムール貝などのほか、ワカメなどの海藻類もトッピングしたラーメンで、海の幸が主役となっています。
それぞれの具材から出る旨みは絶妙で、ぶつかり合うことなく味のバランスを保っています。
また、彩り鮮やかな海の幸が重なり合う光景には、圧倒的な満足感があります。
鼻に抜ける磯の香りが最初から最後まで続く、まさにクセになるラーメンです。

フルフルラーメン

フルフルラーメンは、滋賀のご当地ラーメンです。
フルフルとは、フランス語で“衣擦れの音”を表す言葉であり、このラーメンで使用する麺には、近江名産のシルクが練り込まれています。
その地域ならではの食材を使用したラーメンは数多くありますが、フルフルラーメンのように食材以外を採り入れるというケースは、全国でもそうありません。
味としては、絹のような滑らかでツルっとした食感、喉越しを実現していて、スープはあっさりとした醤油ベースであり、ラーメンというよりは昔ながらの中華そばに近いです。
ちなみに、シルクには美肌効果があるため、女性にもおすすめです。

ちゅら塩ラーメン

ちゅら塩ラーメンは、沖縄のご当地ラーメンです。
豚骨と魚介でとったスープに沖縄産の塩を加えて味を調え、麺には地元沖縄でつくられるラーメン用粉“シルクロード”を使用しています。
あっさりスープでも満足感を感じられるように、面は中太麺となっています。
また、具材にはトロトロに煮込んだ軟骨ソーキ(豚のバラ)、うっちんたまご(ウコン漬け玉子)、切り昆布など、沖縄ならではのものが数多くトッピングされています。
もし沖縄に訪れる機会があれば、新しいご当地料理として、ぜひ堪能してください。

まとめ

ここまで、クセになる全国のご当地ラーメンを3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
九州地方でも、毎年のように画期的かつ美味しいご当地ラーメンを提供する店舗が出てくるため、ラーメン好きの方は定期的に足を運んでいただくことをおすすめします。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました