【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州地方で獲れるフレッシュな野菜

九州地方は、美味しい料理を提供する店舗が多いだけでなく、食材も多く獲れます。
中でもフレッシュな野菜の数々は、見た目や味が良いだけでなく、栄養素のバランスも優れています。
今回は、九州地方で獲れるフレッシュな野菜をいくつか紹介しますので、機会があればぜひ味わってみてください。

実えんどう

実えんどうは、鹿児島で獲れるご当地野菜です。
こちらはいわば“グリーンピース”のことで、さやから剥いたばかりの新しいものを炊き込みご飯にすると、非常に美味しいと評判です。
茹でたものに関しては、サラダや和え物、炒め物に添え、裏ごししたものはスープ等に使用されます。
ちなみに、鹿児島の実えんどうは、立地条件を活かした栽培により、他産地に先駆けて消費者に届けているのが特徴です。
また、南国の太陽をいっぱいに浴びて育っているため、ビタミンA、B1、B2、C、リン、タンパク質、ミネラルなどを含み、豆類の中でも特に栄養バランスが優れています。

串間のオクラ

串間のオクラは、宮崎のご当地野菜です。
オクラは栽培に使う肥料、湿度だけでなく、収穫後の扱いにも丁寧さが求められるデリケートな野菜です。
宮崎・串間では、大勢の生産者がその栽培に取り組んでいて、知恵と工夫を持ち寄って上質なオクラ作りに励んでいます。
串間のオクラの収穫時期は5~11月頃までの約半年間にわたりますが、最盛期には1日で10cm以上も大きくなります。
シャキシャキとした食感とサッパリした味わいが爽やかで、多糖類や必須アミノ酸が豊富なため、夏のスタミナ源としてもおすすめです。

宮崎フレッシュグリーンアスパラガス

宮崎フレッシュグリーンアスパラガスは、宮崎のブランド野菜です。
鮮度の保持に最大限の配慮を施して出荷されるアスパラガスであり、ハウス内で栽培を行うことで、雨による病気発生を抑制すると同時に、2~10月と時期によらない供給を目指しています。
土づくりにもこだわり、完熟した良質堆肥を使って地域の有機物循環にも参画しています。
また、味は甘みがあり、そのまま茹でてサラダにしたり、天ぷらや肉巻き、バター炒めにしたりと、油脂との相性も良く、メニューは豊富です。

まとめ

ここまで、九州地方で獲れるフレッシュな野菜の数々を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
九州地方に訪れた際には、できる限り旬に近い野菜を味わっていただきたいと思います。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました