【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州旅行に欠かせないご当地弁当

旅行の楽しみの1つに、電車や新幹線などで食べるご当地弁当があります。
九州には、美味かつ贅沢なご当地弁当がたくさんあり、初めて訪れた方はついどれを食べるか迷ってしまうでしょう。
ここからは、特に魅力的な九州のご当地弁当をいくつか紹介したいと思います。

博多のご褒美

博多のご褒美は、福岡のご当地弁当です。
日本料理が綺麗に散りばめられた贅沢な弁当で、1品1品に趣向を凝らされたおかずは、素材の風味を活かした上品な味わいです。
具体的には、炙り海老のレンコン巻きや牛すき焼き、魚コロッケ、アマダイの西京焼きなどが入っていて、ご飯も日の丸ご飯とかんぴょう飯の2種類に分かれています。

元祖椎茸めし

元祖椎茸めしは、宮崎のご当地弁当です。
代々受け継がれる香り高く仕上げた宮崎名物で、昭和28年の発売以来、長きに渡って注ぎ足された煮汁が使用されています。
噛むほどに口いっぱいに広がる煮汁が、鶏ガラスープで炊いたご飯と良く合います。
また、ご飯に乗せられた椎茸は、宮崎県産の中でも特に肉厚で、身の詰まったものを厳選しています。
甘味の強い優しい味わいで、懐かしく、ホッとする美味しさですね。

天草大王地鶏めし

天草大王地鶏めしは、熊本のご当地弁当です。
昭和初期に絶滅した日本最大級の地鶏“天草大王”が2001年に復活し、安定供給が可能になったために発売されたのが、この弁当です。
スパイシーな塩ダレ味の胸身、鶏と相性の良いゴボウ、醤油で炒り煮した刻み肉が贅沢に楽しめます。
また、菜の花やニンジン、うぐいす豆や椎茸など、引き立て役のおかずもたくさん入っています。

鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当

鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当は、鹿児島のご当地弁当です。
ステーキは、南国の豊かな風土で育った鹿児島産純粋黒豚を3日間赤ワインに漬け込み、秘伝の醤油ダレで焼き上げています。
コクのある黒豚と、風味豊かなサフランライスは相性抜群で、箸休めとして添えられているエリンギキムチ、サツマイモも存在感を放っています。
また、鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当は、日本で一番有名な“京王百貨店”の駅弁大会で2009年、2010年とベスト10に入賞しています。

まとめ

ここまで、九州旅行に欠かせない魅力的なご当地弁当をいくつか紹介してきました。
せっかく九州に訪れるのであれば、その地域ならではの食材や工夫が詰まったグルメを堪能しましょう。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました