【福岡の居酒屋スタッフブログ】全国の美味しいご当地餃子

九州のご当地グルメの1つに、餃子が挙げられます。
有名なものでいうと、“ひとくち餃子”や“八幡餃子”などが知られていて、どの店舗も非常にクオリティの高いものを提供しています。
また、九州以外のエリアにも、美味しいご当地餃子は存在するため、今回はそれをいくつか紹介したいと思います。

ふくしま餃子

ふくしま餃子は、文字通り福島のご当地餃子です。
丸い皿に放射状に盛り付けた“円盤餃子”のスタイルが特徴で、あまり油を使用せずに焼き上げ、餡は野菜7割、肉3割が基本です。
焼き立てはサクッとした歯触りで、白菜の甘い香りと肉汁が口いっぱいに広がります。
また、福島市には、40~50年の歴史を誇る餃子店が数多く存在し、ふくしま餃子の元祖は昭和28年創業の老舗“満腹”だと言われています。
平成15年には、餃子を福島の新しい名物にしようと、“ふくしま餃子の会”も発足しています。

津ぎょうざ

津ぎょうざは、三重・津市のご当地餃子です。
直系15cmにも及ぶ大きな皮を餡で包み、油で揚げたいわゆる揚げ餃子で、一度見たら忘れないほどインパクトがあります。
津市教育委員会が、学校給食などでも配膳しやすいように考え、1人1個で満足できるように作ったため、このサイズになったと言われています。
パリパリの皮とジューシーな餡の美味しさは、地元の子どもたちに大人気であり、市内の飲食店でもオリジナルの津ぎょうざが販売されています。
また、2010年には、“津ぎょうざ協会”も設立されていて、日々PR活動を行っています。

味噌ダレ餃子

味噌ダレ餃子は、兵庫・神戸市のご当地餃子です。
名前の通り、醤油ではなく味噌ダレをつけて食べる焼き餃子で、この食べ方は他のエリアを見ても非常に珍しいです。
発祥と言われる南京町の行列店を始め、三ノ宮や元町など、神戸のさまざまな場所で食べることができます。
また、味噌ダレといっても、配合やベースになる味噌は店舗によってさまざまで、同じ系列店でも異なるケースがあります。
お好みで“お酢ニンニク”を加えても美味しく、これまで味噌ダレで餃子を食べなかったのが不思議なほど、違和感のない馴染んだ味が楽しめます。

まとめ

ここまで、全国の美味しいご当地餃子を3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
当店貴月では、すべて国産の食材を使用し、骨身を惜しまず1つ1つ手作業で作った“博多骨折り餃子”を提供しております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました