【福岡の居酒屋スタッフブログ】福岡を存分に感じられるお土産

福岡でお土産を購入する方の中には、福岡という地の魅力を存分に感じられるお土産を探しているという方もいるでしょう。
また、「福岡らしいものを買ってきて!」とリクエストされる機会も多いかと思います。
今回は、福岡の魅力が詰まった美味しいお土産を紹介しますので、気になるものがあれば購入してみてください。

博多めんたい入りソーセージ

博多めんたい入りソーセージは、“ホテルニューオータニ”が提供する人気の福岡土産です。
独自の製法で明太子特有の生臭さを抑え、あらびきポークをベースに、豊かな風味を天然腸に詰めて仕上げています。
そのため、明太子が苦手な方でも美味しく食べられるでしょう。
また、味付けには、太宰府天満宮に奉納され、神事に使われる清らかな“大宰府献上願塩”を使用しているため、おつまみにもご飯のおかずにもピッタリです。

風びの黒豚まん

風びの黒豚まんは、福岡を中心に九州で複数店舗を展開するラーメン店“風び”が販売する福岡土産です。
宮崎・鹿児島産の黒豚が使用された豚まんで、イカ墨をたっぷり練り込んだ真っ黒な見た目が特徴です。
一口目から具に当たるボリューム感と、少し大きめにぶつ切りした黒豚の食感は食べ応え抜群で、旨みと甘み、ジューシーな肉汁が堪能できます。
また、皮はモッチリしていて、こぼれ落ちんばかりに入った具を柔らかく包み込んでいます。
ちなみに、風びでは通常の半分程度のサイズの“黒小豚まん”も販売されています。

炙りうなぎ笹めし

炙りうなぎ笹めしは、福岡で魅力的な食品を作り続ける“高橋商店”自慢の福岡土産です。
柳川名物の鰻のセイロ蒸しを手軽に食べられるよう、一口サイズに笹の葉で包んだもので、肉質を見極めながら、備長炭で一尾一尾手焼きした選りすぐりの国産鰻が使用されています。
また、米には鰻と相性が良い熊本の“七城米”が使用されていて、程良い甘さのタレも非常に食欲をそそります。
「通常の鰻のセイロ蒸しでは量が多い…」という方に、ぜひ購入していただきたい逸品ですね。
ちなみに、高橋商店では、さまざまな魚介類を用いた“有明漬”や、柚子を使用した新感覚の調味料“YUZUSCO”なども販売されています。

まとめ

ここまで、福岡を存分に感じられるお土産を3つほど紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
当店貴月でも、餃子や手羽先、もつ鍋など、福岡を存分に感じられる王道メニューを多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました