九州地方に訪れた方がチェックすべきご当地麺を紹介します

九州地方には個性豊かな“ご当地麺”がいくつも存在し、それらはとても美味しく、他府県ではなかなかお目にかかれないものばかりです。
したがって、これから観光で九州地方を訪れるのであれば、今回紹介するご当地麺をぜひチェックしていただきたいと思います。

九州地方に訪れた方がチェックすべきご当地麺①神埼そうめん

神埼そうめんは、370年近い歴史を持つ、佐賀のご当地ブランド麺です。
脊振山系の良質な水と佐賀平野の小麦を使用し、恵まれた気候風土を活かして作られた麺は、強いコシとすっきりしたのど越しが感じられます。
夏は冷やしそうめんとして、冬はにゅうめんとして楽しめる一品であり、よもぎ入りや葛そうめんなども作られています。

九州地方に訪れた方がチェックすべきご当地麺②ひょっつる

ひょっつるは、長崎・島原半島南部に位置する南島原市南有馬町のご当地麺です。
ワカメの葉をゼリー状に溶かして細麺にしたもので、“ひょっ”と思い立ったときに“つるっ”と食べられることが名前の由来です。
タレをかけてシンプルに食べるのも美味しいですが、地元ではスープやサラダ、コロッケや卵とじなどにも入れて食べられています。
また、低カロリーかつミネラルが豊富なため、身体にも優しいご当地麺だと言えます。

九州地方に訪れた方がチェックすべきご当地麺③どんめん

どんめんは、福岡市内で3店舗を展開するかまぼこの老舗が、素材の味を活かして考案した、チャンポンのようなオリジナルの和風うどんです。
野菜や豚肉、かまぼこ、すり身団子などの具がたっぷり入っており、食べ応えは抜群です。
近年、地元ファンのみならず、博多名物として観光客の人気も獲得しつつあるご当地麺です。

九州地方に訪れた方がチェックすべきご当地麺④ひじき麺

ひじき麺は、長崎のご当地麺で、日本一の漁獲高を誇るひじきと小麦粉を練り合わせて作られています。
ほのかな磯の香りと、つるっとしたのど越しが食をそそり、冷たいつけ麺でも温かいかけ麺でも美味しく食べられます。
また、植物繊維やカルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルを豊富に含んでおり、そばアレルギーの方にとっても安心です。

まとめ

ここまで、九州地方を訪れた方にチェックしていただきたいご当地麺をいくつか紹介しました。
当店麺や貴月でも、黄金鶏塩ラーメンや鶏塩レモンラーメン、博多まぜそばなど、心血を注いで作り上げた麺類を多数提供させていただいております。
福岡市南区でラーメン屋をお探しの方は、麺や貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました