【福岡の居酒屋スタッフブログ】お土産に最適な福岡のスナック菓子

お土産を職場等に買って帰る場合、なるべく日持ちするものや、個別包装されているものを選びたいですよね。
また、それが世代を問わず美味しく食べられるものであれば、なお喜ばれることでしょう。
今回は、そんな職場等のお土産に最適な福岡のスナック菓子をいくつか紹介したいと思います。

のり天ゆずすこ味

のり天ゆずすこ味は、福岡で海産物や農産物を販売する“高橋商店”の商品です。
“ゆずすこ(YUZUSCO)”とは、高橋商店が販売する柚子を使用した新感覚の辛味調味料で、のり天ゆずすこ味は、その味がしっかり再現されたスナック菓子です。
鼻を突き抜けるような唐辛子の香りと、口の中にフワッと広がる柚子、海苔の華やかさは絶品です。
また、辛いにも関わらず食べ飽きないサッパリとした味付けは、まさにお土産に最適だといえます。
リピーター続出の人気商品のため、ぜひ1度チェックしていただきたいですね。

鰻めんべい

鰻めんべいは、“山口油屋福太郎”の看板商品の1つ、“めんべい”の新しいフレーバーです。
福岡・柳川市で有名な鰻の蒲焼を使用する本格的な一品で、先ほど紹介した高橋商店とタッグを組んで作られています。
柳川の職人が丹精込めて焼き上げた鰻を使用しているため、食べるとすぐに鰻の豊かな風味を感じられます。
また、噛み締めるほどに明太子、イカ等の風味も広がります。
柳川の川下りの様子をモチーフとしたパッケージが目印ですので、ぜひご購入ください。

おいしくてごめ~んたいせんぺい

おいしくてごめ~んたいせんぺいは、“二〇加煎餅(にわかせんぺい)”で有名な“東雲堂”が手掛ける煎餅です。
タラコと柚子が使用されていて、ピリッと辛味があるのが特徴のため、ビールを飲む方にとってはたまらない一品ですね。
また、ガツンと辛味が来るというよりかは、爽やかな柚子の酸味の後に、程良い辛味が残るというイメージです。
そのため、辛いものが苦手な方でも美味しく食べられるでしょう。
ちなみに、この商品は福岡の東雲堂直営店、福岡空港、九州の一部サービスエリアなど、あらゆるところで購入できるため、ぜひ1度チェックしてみてください。

まとめ

ここまで、お土産に最適な九州のスナック菓子を紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
今回紹介したものは、どれも日持ちするもので個別包装もされているため、職場だけでなく自分へのお土産として購入し、少しずつ食べるのにも向いています。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました