【福岡の居酒屋スタッフブログ】ご飯との相性抜群の九州土産3選

九州に訪れた際、お酒好きの方は地酒やおつまみなどを購入して帰るでしょう。
一方、あまりお酒が飲めないという方の中には、ご飯に合うお土産を探している方も多いかと思います。
今回は、そんな白米好きの方にピッタリの九州土産を3つほど紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

めんたい高菜

めんたい高菜は、福岡のお土産です。
明太子で有名な“ふくや”のめんたい高菜は、九州産の“三池高菜”を使用した贅沢な一品で、辛子明太子との絶妙なハーモニーを奏でています。
もちろん、ご飯との相性も良く、一度食べ出すと止まりません。
フワッと香るゴマ油の香りも、良いアクセントになっています。
ちなみに、ふくやのめんたい高菜は、そのままご飯に乗せて食べるだけでなく、チャーハンの具として、あるいはラーメンのトッピングとして楽しむこともできます。

まきしゃん漬

まきしゃん漬は、熊本のお土産です。
こちらは、熊本県下最大の漁港である牛深で獲れた新鮮なミズイカ(アオリイカ)を使用し、内蔵を入れず、生臭さのない味わいに仕上げたイカの塩辛です。
ミズイカの旨みが存分に活かされていて、お酒のおつまみとご飯のお供、どちらにも最適な万能土産です。
また、お茶漬けに入れたり、野菜炒めの具として使用したりすると、また違った美味しさが楽しめます。
ちなみに、まきしゃん漬を販売する“みなと屋”では、他にも“甘塩うに”や“めかぶちゃん”など、海鮮を使用したご飯のお供が多数販売されています。

卵かけご飯専用 魔法のきざみ大根

卵かけご飯専用 魔法のきざみ大根は、熊本・阿蘇のお土産です。
阿蘇産の新鮮な大根をきざみ、醤油や昆布、米酢等で味付けしたもので、卵かけご飯に乗せると、食感・旨み・ヘルシーさをプラスしてくれます。
九州ならではの甘めの味付けは、まさに卵かけご飯専用の名が相応しく、1度食べたら病みつきになること間違いなしです。
もちろん、卵かけご飯だけでなく、ご飯に混ぜて混ぜ込みおにぎりにしたり、納豆に混ぜたりしても美味しく食べられます。
“卵かけご飯が3杯食べたくなる”がキャッチコピーの当商品を、ぜひ味わってみてください。

まとめ

ここまで、白米好きの方に向けて、九州の美味しいご飯のお供を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
せっかくなら、ご飯のお供としてだけでなく、他にもいろいろな使い方ができる前述の3商品を購入して帰りましょう。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました