【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州のご当地ポテトチップス

観光に行った際、駅や空港などで目に入るお土産と言えば、やはり各地域の食べ物を再現した“ご当地スナック菓子”が挙げられます。
中でも、ご当地ポテトチップスは数多くの種類が販売されているため、お土産として買って帰りやすいでしょう。
ここからは、九州のご当地ポテトチップスをいくつか紹介したいと思います。

ポテトチップス チキン南蛮味

ポテトチップス チキン南蛮味は、宮崎のご当地ポテトチップスです。
“カルビー”が販売する商品で、宮崎発祥とされる郷土料理・チキン南蛮のタルタルソースと、チキンの旨みが楽しめます。
タルタルソースの香りと酸味が食欲をそそり、一度口にするとどんどん進んでしまいます。
また、パッケージには宮崎県民に親しみのあるヤシの木、サーフボードなどが描かれていて、南国らしい背景を表現しています。
おつまみにも最適なため、お酒好きの方はぜひ手に取ってみてください。

ポテトチップス 佐賀のり味

ポテトチップス 佐賀のり味は、佐賀のご当地ポテトチップスです。
名前の通り、佐賀県産の海苔を使用したカルビーのポテトチップスで、等級の高い焼き海苔の香りと味を楽しめる、シンプルながら飽きない美味しさが魅力です。
「のり塩よりも、海苔本来の味がする」と好評で、もちろんジャガイモの風味もしっかり活かされています。
パッケージには、背景全面に焼き海苔をあしらい、佐賀のブランドロゴ“佐賀さいこう!”や、高級感のあるシズル写真を使用しています。
こちらもビールなどのおつまみに最適なので、ぜひチェックしてみましょう。

ポテトチップス 鰹みそ味

ポテトチップス 鰹みそ味は、カルビーが販売する鹿児島のご当地ポテトチップスです。
鹿児島の郷土料理で、ご飯のお供として人気の鰹みその味わいを再現したもので、甘めの味噌をベースに、枕崎産のかつお節の風味をしっかりと効かせ、インパクトのある味わいに仕上げています。
パッケージには、生き生きと泳ぐ鰹をダイナミックに描いていて、噴煙を上げる桜島のシルエットによって、鹿児島らしさも演出されています。
和の味わいが好評のポテトチップスであるため、日本酒や焼酎などと合わせても良いでしょう。

まとめ

ここまで、九州のご当地ポテトチップスを3つほど紹介しました。
カルビーのご当地ポテトチップスは、毎年のように新しいものが発売されているため、ポテトチップス好きの方、毎回新しいお土産を購入したい方は、逐一チェックしておきましょう。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました