【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の個性溢れるお土産

お土産を買って帰る方の中には、各地のメジャーなご当地商品を買って帰りたい方もいれば、「なにこれ!?」と驚かれるようなものを買って帰りたい方もいるでしょう。
また、後者の場合、珍しいだけでなく味も良ければなお喜んでもらえます。
今回は、購入して帰るとおそらく驚かれる、九州の個性溢れるお土産を紹介します。

カステラサイダー

カステラサイダーは、老舗飲料製造・販売企業である“友桝飲料”の商品です。
名前からして、かなりインパクトがありますよね。
長崎名物のカステラを炭酸飲料に仕上げた一本で、味はとても甘く、バニラのような甘い香りが鼻を突き抜けます。
また、1本95mlという比較的小さいサイズながら、飲んだ後の満足感は抜群です。
まるでカステラが入っているかのようなレトロなパッケージが目印のため、見つけたらぜひ購入してみてください。
長崎空港やJR長崎駅のお土産店など、多くの場所で販売されています。

さつま生ショコラ

さつま生ショコラは、鹿児島の老舗製菓会社“風月堂”の商品です。
見た目に大きなインパクトがあるわけではありませんが、この生ショコラには芋焼酎ファンに人気がある屋久島の銘酒“三岳”がふんだんに練り込まれています。
三岳ならではのふくよかな芋の風味を、遠慮することなくしっかり感じられる味わいが特徴です。
また、チョコにも最高級の素材が使用されているため、甘いものとお酒が両方好きな方にとってはたまらない一品ですね。
そのまま食べるもよし、焼酎のお供にするのもよしです。

破れ饅頭

破れ饅頭は、宮崎・延岡市で70年以上お菓子を販売し続ける“風の菓子 虎彦”の商品です。
その名の通り、外の皮が破れているような見た目をしていて、中にはこれでもかという量のあんこが入っています。
使用されている北海道・十勝産の小豆“雅みやび”は、後切れの良いすっきりとした甘さで、皮には山芋と米粉、砂糖を合わせているため、とてもしっとりしています。
また、1つ1つのサイズは小さめのため、ついつい2つ、3つと続けて食べたくなる味ですね。
あんこが好きな方に買って帰ると、そのあんこの量にびっくりされることでしょう。

まとめ

ここまで、九州の個性溢れるお土産を3つほど紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
実際九州各地のお土産屋さんを巡ってみると、他にも前述のような個性的なお土産がたくさん見つかりますので、ぜひチェックしてみてください。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました