【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州地方の美味しいイカ・タコ

九州地方の美味しいイカと言えば、佐賀の”呼子イカ“が有名ですが、他にも人気のイカはたくさんあります。
また、九州はイカだけでなくタコもよく獲れるため、せっかく訪れるのであれば、ぜひ一緒に食べてもらいたいですね。
ここからは、特におすすめの九州で獲れるイカ・タコを紹介しましょう。

壱岐剣

壱岐剣(いきつるぎ)は、長崎・壱岐で獲れるイカです。
胴長35cm以上のケンサキイカで、手釣りで漁獲されたものから傷がないものだけを選別し、氷焼け対策を施した独自開発のトレーに素早く並べられ、鮮度を保持したまま冷凍されます。
新鮮なイカの特長である透明感が長持ちし、獲れたての美しさと美味しさが味わえます。
ヤリイカと似ていますが、胴がやや太く身が厚いため、噛むほどに増す甘味がたまりません。
また、春~夏が旬であるため、これからの時期、ぜひ刺身で味わいたいですね。

関門だこ

関門だこは、福岡・北九州市と山口・下関市の間にある“関門海峡”で育ったマダコです。
本来は、北九州市小倉地区沿岸域の蛸壺漁で漁獲されたマダコのブランド名で、激しい潮流に流されないように、海底の岩にしがみつくため、筋肉が発達した短い足が特長です。
ブリプリした身は弾力があるにも関わらず柔らかく、噛めば噛むほど旨みがにじみ出てきます。
また、「試験の前に関門だこを食卓に乗せると受験にパス(合格)する」ということから、縁起物として受験生に人気の蒸しダコ“関門おくとぱす”という料理も開発されています。

あしやんいか

あしやんいかは、福岡・芦屋町で獲れるイカです。
芦屋町沖の響灘は西日本有数のヤリイカの漁場であり、2001年に町が漁港に水揚げされるヤリイカの名前を公募し、“あしやんいか”が採用されました。
季節によって獲れるイカの種類は異なりますが、どれも新鮮そのものです。
また、ブランドとしての知名度はまだ低いものの、引き締まった身は口にするとコリコリとした食感で、ほのかな甘みが広がり、刺身にすると特に絶品です。
遠賀漁業協同組合の運営する“筑前あしや「海の駅」”を始め、のぼりが立つ町内料理店で味わえるため、機会があればぜひ訪れてみてください。

まとめ

ここまで、九州で獲れるおすすめのイカ・タコを紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
当店貴月でも、新鮮な魚介類を使った焼き物や揚げ物などを多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました