【福岡の居酒屋スタッフブログ】博多駅で購入できる人気の洋菓子

福岡に観光に訪れた際には、博多駅でお土産を購入する方も多いかと思います。
また、博多駅には数々の名店が揃っていて、購入できる洋菓子のラインナップも豊富です。
ここからは、博多駅で購入していただきたい人気の洋菓子を3つほど紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

IMURIちーず

IMURIちーずは、福岡市中央区に本店を構える“西洋菓子工房イムリ”の商品です。
1本ずつ丁寧に型に流し込み、130℃の低温でじっくり1時間半かけて焼き上げた後、一晩寝かせることでチーズ、クッキー生地を馴染ませます。
また、2種類のチーズをブレンドしたクリームチーズと、大牟田市で作られた純生クリームに、牛乳ではなく九州大豆“フクユタカ”が原料の豆乳を加えているため、ヘルシーで重さを感じません。
舌の上でゆっくり転がすと、濃厚でクリーミーなくちどけの後に、ほんのりとした酸味とまろやかなコク、香りが広がります。

炭焼きガトー・ピレネー

炭焼きガトー・ピレネーは、福岡市南区にあるオシャレな菓子工房“da Cosimo(コジモ)”の商品です。
ガトー・ピレネーとは、フランス・ピレネー地方に伝わる郷土菓子で、外はサクサク、中はしっとり仕上げたバウムクーヘンのようなものをいいます。
これを備長炭で焼いたものが炭焼きガトー・ピレネーで、100%糸島産の小麦粉“ちくご山笠”と“みなみの息吹”をブレンドし、科学飼料を使わない前原の健康な筑前卵、宮崎産の高千穂発行バターを使用しています。
炭火焼きにすることによって、ふっくらとした食感と香ばしい炭の香りが生地に閉じ込められ、どこか懐かしくも新しい味わいを堪能できます。

ラスクロ

ラスクロは、福岡市や北九州市に数店舗を構えるパン・お菓子の専門店“三日月屋”の商品です。
ロール状に焼き上げたクロワッサンを乾燥させ、輪切りにしたクロワッサンのラスクで、幾重にも重なった生地はパリパリ・サクサクです。
バターの風味が効いていて、軽い食感にも関わらず十分な充実感を得られます。
また、フレーバーは定番のシュガーを始め、天然塩、シナモン、紅茶、チョコ、ホワイトチョコと6種類もあるため、食べ比べをしてみても良いかもしれませんね。

まとめ

ここまで、博多駅で購入できる人気の洋菓子を3つ紹介しましたが、気になるものはありましたか?
博多駅には、他にも魅力的なお土産がたくさん売られていますので、ぜひ時間を取って一通りチェックしてみてください。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました