福岡に来たらチェックしていただきたい名産品について

福岡には観光に訪れる方も多く、訪れた際にはチェックしていただきたい名産品もたくさんあります。
したがって今回は、中でもおすすめの名産品をいくつか紹介します。
福岡に訪れる方は、現地でグルメを満喫するだけでなく、名産品を購入して、帰宅後も福岡の味を楽しんでください。

福岡に訪れた際にチェックしていただきたい名産品①辛子明太子

辛子明太子は、福岡の名産品の中でも屈指の人気を誇るご飯のお供、酒肴です。
辛子明太子の全国生産量の8割は九州地方であり、福岡県にはおよそ200社の辛子明太子専門業者が存在します。
たらこを唐辛子などで漬け込んだシンプルな食べ物ですが、各社ごとに創意工夫され、手間暇かけて個性が追求されています。
また辛子明太子には、たらこの形がそのまま残っている“一本物”、製造過程で切れてしまったいわゆるアウトレット品のようなものである“切子”、形が崩れたものを集めて販売している“バラ子”などがあり、形が崩れているものの方が、リーズナブルな価格で購入できます。

福岡に訪れた際にチェックしていただきたい名産品②八女茶

八女茶(やめちゃ)は、福岡県八女市、または筑後市周辺で生産される日本茶ブランドです。
甘く芳醇な香りと、まろやかでコクのある味わいが特徴で、全国の日本茶好きの注目を集めています。
また通常の日本茶であれば、三番茶や四番茶も収穫しますが、八女茶は二番茶までしか収穫しないケースが多いため、品質が高いお茶が生産されます。
ちなみに八女市星野村には“茶の文化館”があり、玉露を試飲することなどもできます。

福岡に訪れた際にチェックしていただきたい名産品③いちご

福岡の名産品としては、いちごも有名です。
特に有名なのが、“とよのか”に代わる品種として作られた“あまおう”です。
福岡では、“とよのか”が代表的な品種とされていましたが、着色の質が安定しないなどの理由から、より高品質なイチゴの開発を目指し、それにより完成したのがあまおうです。
あまおうは、“博多あまおう”とも呼ばれる大粒で甘味と酸味のバランスが非常に良いいちごであり、果肉は固めで果汁が多くジューシーです。
ちなみにあまおうという名前は、“赤い”、“丸い”、“大きい”、“うまい”という言葉の頭文字から取られています。

まとめ

ここまで、福岡のおすすめの名産品について解説しました。
今回紹介した名産品は、福岡県内であれば購入できる場所も多いため、ぜひ1度チェックしてみることをおすすめします。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました