紅葉の時期に訪れたい福岡の人気スポットを紹介します

今年も早いもので10月に突入し、これから少しずつ全国各地で紅葉が見られるシーズンとなります。
また、福岡にも、11月上旬もしくは中旬頃から、美しい紅葉が見られるスポットが多く存在します。
今回は、その時期に福岡を訪れるという方に向けて、おすすめの紅葉スポットをいくつか紹介します。

紅葉の時期に訪れたい福岡の人気スポット①竈門神社

竈門神社(かまどじんじゃ)は、神々が宿る山として崇められてきた、宝満山の麓に位置する神社です。
縁結びの神様として親しまれる神社で、紅葉シーズンには、300本ものカエデ、イチョウが鮮やかに姿を変え、境内を彩ります。
また、紅葉参道の階段周辺は、特に紅葉が集中しています。
ちなみに、11月15日~12月1日にはライトアップが行われるため(状況により延長する場合あり)、ぜひチェックしてみてください。

・竈門神社
福岡県太宰府市内山883
西鉄太宰府駅から徒歩30分、または市営バスまほろば号に乗り内山下車徒歩すぐ

紅葉の時期に訪れたい福岡の人気スポット②雷山千如寺大悲王院

雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)は、雷山中腹に位置する、約1,300年もの歴史を誇る由緒正しき寺院です。
境内にそびえる大楓は、紅葉の名所として非常に有名であり、福岡県の指定天然記念物にも指定されています。
また、室町時代作庭の心字庭園では、200本を超えるモミジの色づく様子も堪能できます。
ちなみに、散りかけの時期(11月中旬~下旬)に訪れれば、地面が真っ赤に染まる“落ち葉の絨毯”も見ることができます。

・雷山千如寺大悲王院
福岡県糸島市雷山626
JR筑前前原駅から雷山観音前行きの糸島市コミュニティバスに乗り約30分、終点下車徒歩7分

紅葉の時期に訪れたい福岡の人気スポット③秋月城跡周辺

秋月(あきづき)は、“筑前の小京都”とも呼ばれる、風情のある城下町です。
11月下旬~12月初旬にかけて、黒門周辺にある約20本のモミジが赤く染まり、その紅葉と黒門のコントラストを一目見ようと、毎年早朝から多くの観光客が訪れます。
また、杉の馬場には多くの露店が並び、茶菓子を食べながら、ゆっくりと紅葉の城下町の風景を堪能できます。
特に、明るいうちの観覧がおすすめです。

・秋月城跡周辺
福岡県朝倉市秋月野鳥
甘木鉄道甘木駅から秋月行きバスに乗り約20分、博物館前下車徒歩8分

まとめ

ここまで、紅葉の時期に訪れたい福岡の人気スポットをいくつか紹介しました。
福岡に訪れた際には、福岡でしか見られない景色と、福岡でしか食べられないグルメのチェックを欠かさないようにしましょう。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました