【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の個性的なご当地せんべい

九州に観光で訪れた際には、誰もが美味しく食べられるもので、なおかつ比較的日持ちするものをお土産として買って帰りたい方が多いと思います。
また、九州にはそのような考えの方にピッタリのご当地せんべいが数多くあります。
特におすすめのものをいくつか紹介しますので、気になる方はチェックしてみてください。

ゆずみそせんべい

ゆずみそせんべいは、大分のご当地せんべいです。
赤味噌や白味噌、ハチミツなどを使用し、昔ながらの製法で1枚1枚丁寧に焼き上げられました。
硬すぎないパリパリとした食感のせんべいで、爽やかな味噌の香りが鼻を突き抜けます。
別府でお菓子を作り続けて60年にもなる老舗“どんど焼本舗”の商品で、まさにお土産や贈り物には最適です。

福津めんべい 鯛茶漬味

福津めんべい 鯛茶漬味は、福岡・福津市のご当地せんべいです。
福津市の福間漁港は、漁船あたりの天然真鯛水揚げが福岡県内有数の漁港です。
昭和の御大典の折には、同じ鯛が40尾も献上されました。
福津めんべい 鯛茶漬味は、そんな福津の名物である鯛を使った鯛茶漬をせんべいで再現した一品です。
香ばしさと磯の風味が絶妙なハーモニーを奏でます。

萬坊 いかしゅうまいせんべい

萬坊 いかしゅうまいせんべいは、佐賀のご当地せんべいです。
佐賀名物であるいかしゅうまいの生地をベースに造られたせんべいで、優しい味わいとパリッとした食感が特徴です。
いかを使用し、手頃なお土産はできないかと試行錯誤した結果、この商品が誕生しました。
お菓子としてもおつまみとしても、一度食べると止まらない一品です。

うなぎ骨せんべい

うなぎ骨せんべいは、宮崎のご当地せんべいです。
宮崎の美味しい水と綺麗な空気の中で養殖された国産うなぎを使用し、緑に囲まれた宮崎市佐土原町の工場にて、徹底した品質管理のもと製造されています。
立派なうなぎの骨をココナッツオイルで揚げているため、ヘルシーに仕上がっています。
また、フレーバーには塩とタレの2種類があり、どちらも心地良い歯ごたえと香ばしさを兼ね備えています。
また、カルシウムが豊富な商品でもあるため、成長期の子どもや年配の方にもおすすめです。

まとめ

ここまで、九州の個性的なせんべいを4つほど紹介しましたが、気になるものはありましたか?
どれも各地域特有の個性がある商品のため、九州らしさと美味しさ、お土産としての渡しやすさすべてを重視する方は、ぜひ購入してみてください。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました