【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の美味しいブランド鶏

「お肉と言えば鶏肉」というくらい、鶏肉を使った料理に目がないという方は、決して少なくないでしょう。
九州では、そんな鶏好きの方にぜひ味わっていただきたい、美味しいブランド鶏が多く育てられています。
今回は中でもおすすめの鶏を紹介しますので、気になる方はぜひご覧ください!

ふもと赤鶏

ふもと赤鶏は、佐賀のブランド鶏です。
世界の畜産市場において、上質で美味しいことで知られる“赤鶏”の一種で、赤鶏らしいきめ細やかで柔らかい肉質と、こだわりの飼料から生まれる風味を持ち合わせています。
昔ながらの自然豊かな佐賀の里山の鶏舎で、約60日間健やかに育てられています。
柔らかく味つけがしやすいため、から揚げや親子丼など、味つけが大きなポイントになる料理によく使用されています。
一口食べれば、鶏好きの方もきっと満足できるでしょう。

長崎ばってん鶏

長崎ばってん鶏は、名前の通り長崎のブランド鶏です。
飼料には、内容指定委託配合飼料を用い、安全性をより高めるため、飼育形態には平飼いの開放鶏舎を採用しています。
風味豊かな香ばしさと、柔らかい肉の歯触りが、バランスの良い食べ心地を演出してくれる、長崎自慢の銘柄です。
また、長崎県養鶏農業協同組合は、長崎ばってん鶏を使用した親子丼の具や、鶏肉ハムなどを販売していて、どれもお土産としてはピッタリです。
ちなみに、長崎・大村市にある“鈴田峠農園”では、長崎ばってん鶏を特製ダレに漬け込み、低温調理したジューシーな“エコから揚げ”も販売されています。

五島地鶏しまさざなみ

五島地鶏しまさざなみも、長崎のブランド鶏です。
肉質はしっかりしていて、適度な歯ごたえとコク、甘味にも優れています。
軍鶏の雄とプリマスロックの雌を交配させた地鶏で、旨みの強さとクセのなさ、双方の鶏の良いところだけをしっかり受け継いでいます。
また、育成後期には、地元の五島産の米、麦、ヒジキ、茶、椿油を配合した飼料を与え、独自性を出すための努力もされています。
一般の若鶏と比べて低カロリー、低脂肪、高タンパクであるため、女性でも心おきなく食べやすいブランド鶏だと言えます。

まとめ

ここまで、九州に来たらぜひ味わっていただきたい美味しいブランド鶏を紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
当店貴月でも、秘伝のタレを使用した手羽先など、鶏好きの方に満足していただけるようなフードメニューを取り揃えています。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました