【福岡の居酒屋スタッフブログ】九州の美味しいブランド米

九州には自然豊かなエリアが数多くあり、農産物も数多く作られています。
中でも、お米の銘柄は豊富で、それらのブランド米は他地域に住む方にも人気を博しています。
今回は、九州の美味しいブランド米をいくつか紹介しますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

夢しずく

夢しずくは、佐賀のブランド米です。
佐賀平野の屋根と呼ばれる背振山系の山嶺部分が主な産地で、美しい光沢と粘り気が特徴です。
味の特徴としては、甘みが強く、噛めば噛むほどに甘みと旨みが出てくることで知られています。
また、炊きあがりは柔らかでふっくらとしていて、ツヤと粘り気があるため、和食にピッタリのお米として、特に地元の方に愛されています。
佐賀県内の寒暖が激しいエリアで栽培されることで、唯一無二の旨みが引き出されているため、佐賀に訪れた際はぜひ味わいたいお米です。

あきほなみ

あきほなみは、鹿児島のブランド米です。
鹿児島県産米初の“特A”品種として知られていて、粒の大きさと粘り強さが特徴です。
九州南部の白髪岳付近を水源に持つ河川の水は、ミネラルが豊富に含まれていて、非常に米作りに適しています。
あきほなみは、こちらの水の恩恵を十分に受けて生産されました。
さっぱりした味の中にモチモチ感があり、ツヤ・甘みも優れているため、冷めても粘りすぎたり、パサついたりしない美味しいお米です。
ちなみに、あきほなみという名前は、秋にたわわに実った稲穂が波打つ様子をイメージして付けられています。

伊都国

伊都国(いとのくに)は、福岡・糸島地区のブランド米です。
恵まれた大地と気候、水源のある糸島地区で、米の甘みが十分に引き出されていて、程良い粘りがあります。
また、九州の名産品である明太子や高菜などを乗せて食べると、より伊都国が持つポテンシャルの高さを感じることができます。
ちなみに、糸島地方は、“魏志倭人伝”に記された伊都国にあたるエリアであり、朝鮮半島や中国大陸に近く、2,000年以上も前に稲作文化が伝わったと言われています。
つまり、ブランド米・伊都国は、非常に伝統のある土地で育ったお米だということです。

まとめ

ここまで、九州の美味しいブランド米を3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
九州グルメを堪能するにあたって、お米が欲しくなる場面は多いです。
その際は、九州グルメの美味しさをより引き立てるため、お米選びもじっくり行うことをおすすめします。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました