【福岡の居酒屋スタッフブログ】北九州市のご当地グルメ3選

本州と海を挟んだ、九州の玄関口に位置する福岡の“北九州市”は、都会的な暮らし、地方暮らしの両方を楽しめる政令指定都市です。
また、そんな北九州市には、他の地域とは一線を画す独特なご当地グルメが数多く存在します。
今回は、特におすすめのご当地グルメを3つほど紹介したいと思います。

かしわうどん

かしわうどんは、北九州市では定番のご当地グルメです。
カツオと昆布をベースに、鶏モモ肉で出汁を取った秘伝のつゆと、日田天領水仕込みの柔らかな麺を使用しています。
また、具材としては、甘辛く炊き上げて細切りにした“かしわ肉(鶏肉)”がトッピングされているのも大きな特徴です。
ちなみに、かしわうどんは、あの有名なグルメ漫画である“クッキングパパ”にも登場するご当地グルメとして知られています。
北九州市で立ち食いうどん屋さんを訪れる際には、ぜひ注文していただきたい一品ですね。

ぬかみそ炊き

ぬかみそ炊きは、古くから愛される北九州市の郷土料理です。
サバやイワシなどの青魚を醤油やみりんなどで煮込み、そこへぬかみそを入れて炊いています。
ぬかみそを加えることで、青魚特有の臭みが消えるだけでなく、ぬか床に漬け込まれた野菜のエキスや山椒、唐辛子の風味、発酵によるほのかな酸味が、特有の旨みを引き出してくれます。
近年は、タケノコなどさまざまな食材がぬかみそ炊きに使用され、種類も豊富になってきている他、お土産用のぬか炊きも数多く販売されています。
北九州市のお土産屋さんでは、ぜひチェックしてみてください。

豊前海一粒かき

豊前海一粒かきは、北九州市が誇るブランド牡蠣です。
料理が一粒一粒、丁寧に表面の汚れを落とし、綺麗に磨き上げることから、一粒かきという名前が付いています。
栄養分が高く、植物性プランクトンが豊富な海で育った牡蠣は、とても身入りが良く、粒が大きいのが特長です。
プリッとしたその身はアクがほとんどなく、なおかつ濃厚な味わいで、焼きや蒸し、フライなどさまざまな調理法で美味しく食べられます。
ちょうどこれから食べ頃を迎えるため、魚介類が好きな方にはぜひ食べていただきたいですね。

まとめ

ここまで、北九州市が誇る魅力的なご当地グルメを3つ紹介しましたが、気になるものはありましたか?
福岡といえば、ラーメンや餃子、焼き鳥などのご当地グルメが有名ですが、前述した北九州市のグルメも忘れずに堪能していただければ幸いです。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました