【福岡の居酒屋スタッフブログ】喜ばれること間違いなしの九州土産

家族や友人、勤務先など、いろんなところにお土産を買う方は、できれば万人受けしそうなものをチョイスしたいですよね。
九州では、そのような老若男女に愛されるお土産がたくさん販売されています。
ここからは、多くの方に喜ばれること間違いなしの九州土産をいくつか紹介したいと思います。

ながさき風物

ながさき風物は、長崎の素材にこだわって作られた、優しい味わいのお饅頭です。
2種類のお饅頭が入っていて、“枇杷たまご”は長崎特産のビワの葉を食べさせて育てた鶏の卵“枇杷たまご”を使用した生地で、ミルク風味の白餡を包んでいます。
また、“そのぎ茶&ざぼん”は、長崎特産のそのぎ茶を入れた生地で、長崎名物のざぼん漬けがが入った餡が包まれています。
まさに、長崎尽くしのお饅頭ですね。
ちなみに、パッケージには、長崎にちなんだイラストを採り入れていて、異国情緒が感じられる雰囲気を醸し出しています。

もっちープリン

もっちープリンは、福岡・博多で人気の新感覚“和洋菓子”です。
福岡の有名フランス料理店“KOJIMA”で作られていて、オリジナルの餅生地の中に、プリンを丸ごと1個と生クリーム、カスタードを入れた斬新なデザートです。
和洋のドッキングをコンセプトに考え出されたオリジナル菓子は、柔らかくフワフワとした食感と、食材との素晴らしいハーモニーが楽しめると評判です。
また、KOJIMAのオーナーシェフは、優秀な技能を持つ料理人に与えられる“フランス料理アカデミー”の受賞経験もある実力者です。

しっとり餡ぽてと

しっとり餡ぽてとは、大分の和スイーツです。
北海道産の厳選あずきを使ったつぶあんを、菓子のように甘いといわれるサツマイモ“鳴門金時芋”で包み込んで焼き上げています。
その名の通り、しっとりとした口溶けの良さがたまらないスイートポテトで、頬張るとバターの芳醇な香り、自然の甘味が口いっぱいに広がります。
また、夏は冷やしてアイス風味で、冬はレンジで温めてホクホクと楽しむのがおすすめですね。
ちなみに、しっとり餡ぽてと誕生のきっかけは、スイートポテト好きだった“赤司菓子舗”の店主が、自らが思い描く理想スイートポテトに出会えず、自分で作ってしまったことだとされています。

まとめ

ここまで、老若男女に喜ばれること間違いなしの九州土産を3つほど紹介してきました。
当店貴月でも、餃子や手羽先など、誰もが美味しいと感じるようなメニューを多数提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました