個性豊かな福岡の銘菓をランキング形式で紹介します

福岡には、味も形も個性豊かな銘菓がたくさんあります。
したがって今回は、福岡に訪れたらぜひ購入していただきたいおすすめの銘菓を、ランキング形式で紹介します。
またその銘菓の特徴についても解説しますので、気になるものがあればぜひ購入してみてください。

福岡の銘菓ランキング第5位:黒棒「筑紫路」

黒棒「筑紫路」は、久留米市にある“クロボー製菓株式会社”が販売する銘菓です。
数種類の九州産小麦粉をブレンドし、新鮮な玉子を使って香ばしく焼かれた生地と、手付けで絡められた黒砂糖蜜が絶妙なハーモニーを奏でます。

福岡の銘菓ランキング第4位:名菓ひよ子

名菓ひよ子は、福岡・飯塚で誕生した、かわいらしいひよこの形をしたお饅頭です。
たっぷりのなめらかな黄身餡が醸し出す素朴な味わいが特徴で、2012年には誕生100周年を迎えています。
また名菓ひよ子を販売する“株式会社ひよ子”では、最中やサブレーなど、他にも数多くの銘菓を販売しています。

福岡の銘菓ランキング第3位:千鳥饅頭

千鳥饅頭は、饅頭王国・九州を代表する伝統の銘菓です。
北海道産手亡豆とザラメで炊き上げた純白のこし餡を、手ごねで作られた生地で包み、黄金色に焼き上げています。
ちなみに千鳥饅頭を販売している“株式会社千鳥屋総本舗”は、1630年創業という非常に歴史のある菓子製造・販売会社です。

福岡の銘菓ランキング第2位:博多の女

博多の女は、博多人形の美しい面影が伝わる、博多を代表する銘菓の1つです。
バームクーヘンに小豆羊羹を流し込み、一口サイズにカットした一風変わったお菓子で、替えが効かない銘菓として多くの方々に愛されています。
また博多の女を販売する“有限会社二鶴堂”は、他にも“博多バームスティック”や“博多ぽてと”など多くのヒット商品を世に放っています。

福岡の銘菓ランキング第1位:博多通りもん

博多通りもんは、博多に伝わる和菓子の伝統に、西洋菓子の素材を採り入れた、博多っ子が愛してやまない銘菓です。
柔らかい白餡が舌の上でとろける傑作の饅頭であり、“株式会社明月堂”によって販売されています。
また博多通りもんは、モンドセレクションの最高位である特別金賞を受賞しており、“最も売れている製菓餡子まんじゅうブランド”として、ギネス記録にも認定されています。

まとめ

ここまで、個性豊かな福岡の銘菓をいくつか紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
福岡はグルメの街であり、見た目も味も抜群の銘菓が数多く販売されています。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました