【福岡の居酒屋スタッフブログ】福岡のご当地ジュース・ドリンク

福岡のドリンクといえば、やはりお酒のイメージが強いと思います。
ただ、実は福岡では、ご当地ジュースやノンアルコール飲料なども多く販売されていて、どれもしっかりとした”福岡らしさ“を持っています。
今回は、中でも特におすすめのご当地ジュース・ドリンクを紹介しますので、ぜひお土産として購入してみてください。

博多豪商 手搾りジュース

博多豪商 手搾りジュースは、プロ用の食材を専門に取り扱う“ハーバルサンケイ”の商品です。
合成着色料や保存料など、余計なものは一切加えず、国産素材のみを使用したストレートジュースで、加熱殺菌によって真空状態で封をし、美味しさをキープしています。
また、このシリーズは非常に種類が豊富で、ブドウやリンゴなどのオーソドックスなものから、伊予柑や赤紫蘇などの少し珍しいものまで取り揃えています。
ちなみに、博多豪商 手搾りジュースは、味もさることながらパッケージにもインパクトがあり、2011年には“福岡県産業デザイン賞”入賞も果たしています。

あまおうサイダー

あまおうサイダーは、明治35年創業の老舗飲料会社“友桝飲料”の商品です。
この商品は、福岡県産のあまおう果汁を使用している、JAから“あまおう”の名前使用の許可を得た唯一のサイダーです。
あまおう本来のみずみずしい甘みと甘酸っぱさが特徴で、そのまま飲む以外にも、白ワインと割って飲むなど、お酒の割材としても活用できます。
ちなみに、販売元の友桝飲料は、あまおうサイダーの他にも、“スワンサイダー”や“103サイダー”など、数々の地サイダーを販売しています。

国菊 あまざけ

国菊 あまざけは、福岡・朝倉市の老舗蔵元である“篠崎”のノンアルコール飲料です。
総合衛生管理の“HACCP認証”を取得し、米麹と米のみから糖化させたストレートタイプの飲料で、防腐剤・糖類は一切使用していません。
また、あまざけは“日本のヨーグルト”とも言われていて、麹菌には腸内環境を整え、免疫力を高める働きがあります。
その他、必須アミノ酸やブドウ糖なども豊富に含まれていますね。
ノンアルコール飲料のため、小さい子どもからお年寄りまで、幅広く堪能していただけるでしょう。

まとめ

ここまで、福岡の美味しいご当地ジュース・ドリンクを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
今回は紹介した商品は、人気かつ有名なものばかりのため、空港や駅などで見つけられる可能性が高いです。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました