九州地方ならではの魅力的な水産加工食品を紹介しま

九州地方には、地元の方のみならず、観光に訪れる方にも絶大な人気を誇る“水産加工食品”が数多く存在します。
今回は、実際九州地方に訪れる方に向けて、その場で食べたい、あるいはお土産として買って帰りたい水産加工食品をいくつか紹介したいと思います。

九州地方ならではの水産加工食品①クジラスティック

クジラスティックは、長崎市の築町にある“井上商店”が製造・販売している水産加工食品です。
クジラ肉のすり身に生姜と調味料を合わせてカラッと揚げた、ファストフード感覚で楽しめるフライで、冬の時期には、クジラスティックを食べながら移動する観光客の方も多く見られます。
また、揚げたてのものは特に風味が良く、ビールのおつまみにも最適です。

九州地方ならではの水産加工食品②香味干し

香味干しは、佐賀の水産加工食品です。
有明海から育て上げた佐賀海苔を、海から収穫してきたそのままの状態で乾燥し、焙煎したものであり、別名“バラ干しのり”とも呼ばれています。
見た目はあおさや青のりのようですが、味は異なり、のり本来の香りや風味を最大限に活かしているため、さまざまな料理のトッピングに使えます。
また、東京の和食の名店など、あらゆる飲食店で愛用されています。

九州地方ならではの水産加工食品③いかの明太詰

いかの明太詰は、福岡・博多名物の水産加工食品です。
辛子明太をヤリイカにたっぷり詰め、甘辛く味付けしたもので、ピリッとした辛味とプリッとした歯応えが特徴です。
上品に盛り付けてお酒のお供にしたり、ガブっと豪快に丸かじりしてご飯のお供にしたりできる至極の逸品であり、関東地方や関西地方にも根強いファンが多く存在します。

九州地方ならではの水産加工食品④おさかなカステラ揚げ

おさかなカステラ揚げは、長崎の水産加工食品です。
長崎産のエソとカナガシラを主原料にしたすり身に、鶏卵を加えて揚げたもので、安心・安全の基準を満たした水産加工食品である“長崎俵物”ブランドとして認定されています。
出し巻き玉子のようにほんのり甘く、ふんわりとした食感が特徴で、しっかりとした食べ応えもあります。

まとめ

ここまで、九州地方ならではの魅力的な水産加工食品をいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
当店貴月でも、九州地方ならではの食材を使用した料理や、他のお店ではなかなか食べられない、研究に研究を重ねた料理を提供させていただいております。
福岡市南区や春日市で居酒屋をお探しの方は、骨折り餃子がおススメの当店貴月に是非ご来店下さい。
スタッフ一同、真心を込めてお迎えさせて頂きます!

コラム
博多骨折り餃子貴月公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました